日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


競輪観戦

前橋グリーンドーム
9月13日

ドキドキ…ワクワク…
初めての競輪観戦です。今迄殆ど賭け事したことのない我輩が、初めての車券を買った。
その結果は?

高千穂遥氏の自転車小説「ヒルクライマー」は赤城山を舞台にしている。その高千穂氏の「自転車三昧」を読んだ。
自転車に関する色んな記事の中で競輪の面白さが書かれていた。

競輪…
昨年の赤城ヒルクライムの前日受付でグリーンドームに行った時、バンクを走る競輪選手を初めて見た。かなり急こう配のバンクをものすごい速度で走る。
これがレースになったらまだ色々な駆け引きがあるらしい。
いつかレースを見たいなあと思っていた。

それからほぼ一年。その時見た光景が高千穂氏の本を読んでよみがえった。
よし、行こう!
調べてみると「オールスター競輪G1」というファン投票に選ばれた選手達の熱い戦いが開催中であった。今日はその初日です。

並んで会場を待つ。すでにかなり長い列。横にいたおじさんに競輪の見方や楽しみ方、競輪新聞の見方等親切に教えてもらった。で、まずは新聞購入。500円とちょっと高いが面白そう。見てもよく分かりませんが(^_^;)

入場です。料金は無料。ゴール付近の見やすいところに陣取る。400円での有料席もあるようだ。先ほどのおじさんいわく、一般席で観客の声援やざわざわした雰囲気を味わうのも楽しみの一つらしい
今回は、選手の駆け引きや駆け抜けるスピード感を楽しむのが目的です。でもせっかくならより楽しめるように車券を買うことにした。

20120913a.jpg

車券はマークシートになっている。記入の仕方が良く分かりません。横の人のをちらちらと眺めながら適当に記入して発券機へ。何度かエラーになりその都度記入内容を修正。後ろの人の冷ややかな視線を浴びながらようやく券を買うことができた。

さあ、第一レースの始まりです。初めて見る光景。選手が整列し、ヨーイドンのピストルがなる。
ビューンと一斉に飛び出すのかと思ってたが、最初は様子見でゆっくりです。みんな良いポジションを狙っているのでしょう。6周走って勝負が決まるようです。綺麗に一列に並んで走る姿は綺麗です。選手でない先導車がコースを離れると残り1~2周。カランカランと鐘が鳴り最後の1周。がぜん熱を帯びて走りが早くそして複雑になって来た。
このあたりが駆け引きなんでしょう。めちゃくちゃなスピードでゴールになだれ込む。

少しして成績発表です。何を買ったか自分でもよく分からなかったんだが、なんと当たってるではありませんかあ(^_^;)
間違えて同じのを二つも買ってたんで元金が約20倍になった。
なんじゃこりゃ…これがあぶく銭と言うのかな?

20120913b.jpg

その後もあまり内容を理解しないままに1レースに最低の100円を投資。群馬県出身、今まで関係ある県出身、震災被害を受けた東北出身、娘婿と同じ名前の選手等など何らかの関係性を見つけての投資です。オッズ(何のこと?)や新聞を穴のあくように見つめて券を買ってる人もいますが、そんなの関係無~い。とりあえず券が買えればいいんです。

途中、接触転倒の激戦も見れた。きわどいゴールや反則となる走りはビデオ判定。
この後、hiroと我輩それぞれ1レースずつ当てることができた。おまけに入場時のプレゼント抽選券が二人とも大当たりで昼食代が浮いた。
お昼前から夕方まで冷房の利いた室内競技場での観戦は、面白くて涼しく気持ち良かった。今日も外は35℃くらいの気温だったらしい。この位の投資なら損しても楽しみの方が大きいなあと感じた一日でした。我輩の性格からこれが癖になってズルズルと賭け事にハマるという心配はない。これからもスポーツ観戦と言う感じでたまには遊びに行こうかなあ。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。