かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 赤城ヒルクラ練習

赤城ヒルクラ練習

2012年8月29日 晴れ

今日は28歳の若者Tさんとヒルクライムの練習です。
面識もなかったんですが、ある縁で一緒に走ることになりました。
神奈川に住んでおりなかなか練習できないし、一人より二人の方が
楽しいだろうと誘いを受けた次第です。

20120829a.jpg

スタート地点近くの臨時駐車場で待ち合わせご対面。
中々好感のもてる青年で背も高くいかにも早く走りそうな感じ。
今日も暑くなりそうだと、早めの6時40分スタートです。
我輩が先頭で走る。
青年はどの位のタイムで走れるのか?脚力はどうだろう?
以前走った時には1時間30分位で上ったらしい。
んじゃ、我輩よりだいぶ早いじゃん(^_^;)
彼のペースで走ったら我輩はゴールまで持たないのは確実。
今日は我輩がコーチ役なのでおとなしく後から付いてきてもらおう。

今日の我輩の目標は10km地点まではフロントアウターで上ること。
小さなギアでくるくる回すか、大きなギアでぐいぐい踏み込むか?
お粗末な脚力ではどちらも変りなさそうな気がするが、アウターで回す方がたぶん膝に来るだろう。

そんなことを思いながら先頭を走る。
自転車談義などしながら走る。
我輩は息がゼーゼーだが、受け答えする若者は普段と変わらない感じです。
やっぱ若者って凄いね。
10km地点過ぎたが、まだこのままいけそう。
よし姫百合駐車場までアウター勝負だ!と目標変更する。
後ろは2枚ほど残したかったが、駐車場手前で残り1枚となった。

「休みましょうか?」と若者。
「どっちでもいいよ」と答えたが、我輩のことを思って声をかけてくれたんだろう。
「休みましょう」と答える。
ひと休みしていたら男性が通過して行った。
さあ、出発しましょう。若者に「ここからは先に行ったら?」と声をかける。
若者「じゃあ失礼して先に走ります。先ほどの男性抜けるかな?」とすっ飛んで行った。
我輩は、ひと休みして元気になったので、ゴールまでアウターで行くぞ~と更に目標変更。
今日はインナーは封印だ!

あと2km位で男性が喘いでいた。
「こんにちわー」と声をかけ追い抜く。若者はもう全然見えない。
男性を追い抜いた以上は、もう抜かれたくない。
必死に上る。
後ろは振り向かない。ゴールまで駆け抜けるのだ!

ようやくゴールです。
若者に迎えられる。しばし休憩。先ほどの男性もゴールしてきた。
「抜かれてだいぶ離されてしまった。でも必死に頑張って追いかけてきた。
引いてくれてありがとう」と声をかけてもらった。
初めて1時間50分を切れたそうです。
「おめでとうございます。お互い大会では頑張りましょう」と自転車談義。

20120829b.jpg

大沼を回ってみようとなった。
先頭で走る。
もう1周しようかとなり、今度は若者が先を走る。
いやあ、気持ちいいねえ。やはり複数で走ると楽しいね。
ゴール地点までの坂を頑張って上り、観光センターでご褒美のソフトクリームを食べる。
今日も自転車野郎には特大サイズをサービスです。
いつもありがとうです。
さあ、下りましょう。安全走行で下ります。
途中姫百合駐車場でひと休み。指をリフレッシュさせて再スタートし駐車場まで戻る。
「また機会があったら走りましょう。」と別れる。

今日は時計持っていかなかったけど、たぶん1時間45分位かな?
アウター縛りだったけど膝も痛くならず走ることができました。
まあ、途中で休憩したお陰でしょう。
今度は無理せず回転数重視で上ってみようかな。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。