日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


裏赤城?に挑戦

2012/8/9 曇り

今日は赤城神社までとの目標で自宅を出発する。
粕川サイクリングロードを走り、粕川健康ランドに到着。
仮面ライダー?に元気をもらって赤城神社をめざす。
徐々に勾配がきつくなるが、今日はリアのギアを数枚温存しながら上る。

20120809a.jpg

今日は「ひだまり号」できたが、こちらの方がヒルクライム向きかなあ…
箱根旧道もこの自転車、一度赤城まで上ってその性能を確認してみようと思った次第です。
重量はマドンよりかなり重い。リアの一番大きい歯も少しすくない。
決してヒルクライム向きではないだろうが、なんかいい感じで上れる。
赤城神社まで頑張って4枚残して到着。

休憩していると、猫が寄ってきた。
食べ物でも無心しているのだろうか?
足の間に体を摺り寄せたりゴロンと寝っ転がって腹を見せたり…
なんか癒されますねえ(^-^)
でもなにも食べ物もってないんです。ごめんね。

本日の目標はここ迄だった。
が、急いで帰る用事もなくちょっと赤城温泉辺りまで行ってみようかな?
よし、行こう!

20120809b.jpg

猫に別れを告げ赤城オートキャンプ場迄少し上りそしてわずか下る。
そこからはひたすら上りだ。
左側に採石場があるあたりは路面があれガタガタで最悪(^_^;)
そして忠治温泉に到着です。
「下馬」とあったので、「ひだまり号」を休ませる。

20120809c.jpg

更に上ります。こちらは赤城南面と違って勾配は急に感じる。
車の通行量も少ない。木陰も多く日差しを避けれて走りやすい。
赤城温泉入口に到着。曇り空の為か温度18℃、ここで下るのも中途半端。
再度目標変更。一番の難所と言われる展望台まで行ってみようかな?

20120809d.jpg

小刻みなカーブで徐々に高度を上げていく。
このあたりは踏ん張りどころ。
もうギアに余裕はありません。残すところ2枚のみ…
ようやく展望台に到着です。
結構脚にきました。
展望台に上ってみると沢山の鍵がぶら下がっていた。
恋人同士の固い絆かの証明のようです。
展望はちょっと靄っとしておりいまいちだった。
車で上って来た人としばし談笑。
「もう少しで小沼だから頑張ってね」と励まされた。
だよね、せっかくここまで来たんだから更に目標変更。
良し!裏赤城完走だあ!

20120809e.jpg

カーブの番号は59
70か80がゴールだろうと思って頑張って上る。
このあたりの勾配は半端じゃない。
いよいよ最後のギアを使ってしまった。
80番目のカーブが見えても中々ゴールが見えない。
あとは気力です。
このあたり展望は南面よりもいいかもね。
晴れてれば素晴らしい景色が拝めそうです。見る余裕があればの話ですけど(^_^;)

ようやく牛石峠に到着。ここまで来たらもうゴールしたようなもんです。
ここから快適に下る。ビューン!いやあ、気持ちいいねえ。
しかしその先には八丁峠までのダラダラ上りが待っていた。
もう上りは終わりと勝手に思い込んでいたのでこの上り返しは辛い。
ここが一番きつかったような…

20120809f.jpg

八丁峠からは小沼を右手に見て快適に下る。鳥居峠の手前でカーブ番号99があった。
もう一つ頑張って100があるかと思ったが見当たらなかった。
そして正真正銘ほんとに最後の上りを頑張って観光案内所に到着した。
やったね、これで裏赤城征服だあ~
最初は赤城神社までと思っていたのに、とうとうここまで上って来た。
最初からの目標にしなかったのが良かったのかもね。
写真撮るのを口実に何度か休憩したものの、とりあえず上れて大満足。
勾配は表よりきつい気がする。
木陰も多く小刻みなカーブで知らないうちにどんどんと高度を上げていく。
そして後半は展望も良い。
意外といいコースかもね。
今度は足をつかないで挑戦してみたくなった。

20120809g.jpg

ご褒美にソフトクリームです。
自転車の人には大盛りサービス。
ありがとう。
下りは南面コースを下り、前橋市内から桃の木サイクリングロード経由で自宅へ戻る。
最後は向かい風で更に試練を与えられたが、大満足の1日でした。
走行距離約90kmでした。



裏赤城と言うのは、今回のコース以外にも
沼田方面から、または水沼方面からといくつかコースがあるようです。
裏日本とか裏○○と言った呼称は今の時代は言わなくなったようです。
なんでこっちが「裏」なの?
表と裏の基準って何?という風潮からでしょうね。
で、裏赤城と言うのも適切じゃない気がします。
赤城神社から赤城温泉コース、または県道16号線コースと言った方がいいのかもね。

関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。