日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


赤城山に行こう!

日曜日から北海道に一週間行ってきま~す。
仕事なので遊びはなし。せっかく行くのに残念ですが…
で、今日は休みにしました。

hiroに赤城山にツツジ見に行こうと誘ったんですが、あいにく足の調子が悪そうで断念。
じゃあ一人で行くかな?とも思ったんですが、一人だったら自転車で行こうと変更しました。

20120615a.jpg

今年も赤城ヒルクライムに出場。少しは練習しておかなくっちゃねと言う次第です。
今年初めての赤城山の登り。
目標は最後まで足を着かない。それと2時間を切ること!
そのためには脚を温存、スタート地点近くまで車で行こうかなと思ったが、久しぶりのバイク、自宅から走ることにしました。

20120615b.jpg

サイクリングロードを走って約20kmちょっとで上細井の交差点です。
さあ距離20.8km、標高差1,313m。赤城山頂の赤城山総合観光案内所ゴールをめざしましょう。
大鳥居のところで2人を追い抜く。
おっ、今日は調子いのかな?
そんなことはありません。ちょうど信号のタイミングがよかっただけ。

20120615c.jpg

標高の表示があります。
え~まだたったこの位しか上ってないの~と思うか、おっ、もうこんなに上ってきたのかと思うか…
今日はえ~まだ…の方でした。調子いいときは、おっの方なんでしょうけどねえ。
スタート地点からの距離表示もありました。
最初はだらだらと上りが続きます。これって意外とつらいです。
10kmあたりから腰が痛くなってきました。練習不足ですねえ。
でも目標達成のためには、止まるわけには行きません。時々ダンシングで気分を入れ替えて上りました。

20120615d.jpg

鍋割山の登山口、箕輪駐車場あたりまではダラダラと変化のない上り。
はっきり言って辛いです。
その後は美銀左にカーブが続きます。
どっちかといえばダラダラ上りよりこんな感じがが走りやすいですね
でも、速度も10km/hを切ることもざらでした。
一人抜きました。というか、休憩していた人ですけどね。
そのあと二人に抜かされました。
しばらく後を追いましたが息が続かず…
無理すると目標達成がおぼつかなくなります。
冷静になってマイペースで上ります。
新緑が綺麗ですねえ。ツツジもそこそこ咲いていました。

20120615e.jpg

2時間の目標達成、やばいかも…
と思ったが子ゴールが近づくとちょっと元気が出てきたのか足が軽くなりました。
腰の痛みもゴールが見えてきたらどこかへ吹っ飛んでいきました。
カーブを回って最後の直線。ビューンと最後の力を振り絞る。
1時間56分!脚もつかなかったんで二つの目標達成しました。

20120615f.jpg

ゴールにはバイクスタンドがありました。
ツツジを見に来た観光客もいっぱい。自転車を見かけていろんな人が話しかけてきます。
何人かが休んでいましたが、自転車の回りは人だかりがいっぱい。
みなさん興味あるんですねえ。
「よく上れるねえ。どのくらいかかった?自転車高そう、いくら位…」が主な話題。
赤城山ヒルクライム、本番はきっとこんな人たちの応援で盛り上がることでしょうね。
観光案内センターには、自己申告タイムのボードがありました。
もちろん我輩も、苦しかった上りを思い出しながらポチッと2時間以内のところに貼ってきました。

20120615g.jpg

目標達成の褒美は「抹茶とバニラのミックスソフトクリーム」です。
気温19℃だったが、疲れた体に冷たさが染み渡りました。
しばし休憩の後、大沼を目指す。せっかくなら大沼1周しましょうか?
あいにく赤城山は少し雲がかかっていました。

20120615h.jpg

大会まで約3ヶ月。その間もう少し練習して昨年のタイム(1時間47分27秒)をクリアーしたいですねえ。
少し欲を出して「目標1時間45分以内としようかな。

20120615i.jpg

今回は腰が痛くなり何度もダンシングで気分を紛らわせた。
他には首が痛くなったこと、左ひざが少し痛くなったことetcでこんなタイムだった。
次回はダンシングしないでも上れるようになりたいなあ。
そのためにはもっと練習して腰を強くしなくっちゃね。
上りは弱い、そして嫌いな我輩だけど、なんか楽しいんだよね。
苦しいけど目標達成に向かってもっともっと楽しもう!

伊勢崎まで頑張って走行距離95.3kmでした。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。