日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


アルプスあづみのセンチュリーライド2012

2012年5月27日 晴れ
「アルプスあづみのセンチュリーライド 2012」走ってきました。

前日に松本入りして受付を済ます。
受付後はブースを見て回り気に入ったサンバイザーがあったので購入。
そしてあづみのの今宵の宿、といっても道の駅での車中泊場所に移動。
足慣らしにhiroと少し安曇野をサイクリングする。
穂高駅、常念道祖神、大王わさび園、早春賦歌碑他をぐるっと回って約23km。
あいにく田植え直後の田んぼに映る白い山々は曇り空で堪能できなかった。
そして汗を流しに温泉へ。
その後、スーパーで買い物をして車内でウイスキーちびりちびり。
いつの間にか寝てしまった。

20120527d.jpg

そして朝…
寝ぼけ眼で時計を見ると3時45分。
う~ん、もっと寝ていたいが駐車場が心配なので急いで準備し4時半出発。
5時前に会場に到着。

今日のウエアーはどうしよう?
朝はまだ寒い。昼には暖かくなる予報。
先日の草津ヒルクラのとき買ったちょっと派手な半袖ジャージにアームカバー
最後まで迷ったのがレッグウオーマー…
朝は寒い。走れば温まってくるだろうしどうしよう?でも待ち時間の間は寒い。
まあ、ジャージの背面ポケットに入れればいいか。着用しようと決定。
上はウインドブレーカーを着込む。

20120527e.jpg

早出組みスタートです。
大分後ろの方に並んでいたので6時25分、hiroに見送られてスタートです。
行ってきま~す。
ちょっと走ったところで本日初の頑張りどころ。登坂斜度4%です。
準備運動にちょうど良いかな?まだ体がなじんでないので息があがる。

20120527f.jpg

最初のエイドの手前です。青空に残雪の常念岳が素晴らしい!
今日は素晴らしい景色を堪能できそうだ。

20120527g.jpg

ちょっと早いが穂高エイドに到着。バナナやおまんじゅうを頂く。

20120527h.jpg

左手に山々の素晴らしい景色を眺めながら快適に走る。

20120527i.jpg

次の大町エイドはショートカット可となっていたが、せっかくだから立ち寄っていこう。
上り調子の樹林帯の中を走る。国営アルプスあづみの公園です。
エイドに中々着かないねえとそばを走る人と話しながら頑張る。
そしてエイドに到着。
元気の良い太鼓の演奏も出迎えてくれた
ここではバナナ、おにぎりに味噌をはさんで食べた。いやあ、おいしかった!
さあ、元気出して次のエイドを目指そう。
途中、橋のところで山々の素晴らしい景色。
撮影スポットかな?みんな止まって記念撮影です。

20120527j.jpg

高瀬渓谷方面に向かった新緑の気持ちよい道を走る。しかし勾配は徐々に厳しくなる。
中々アップダウンがあって楽しませてくれるコースです。
まあ、のぼりがあれば必ず下りがある。
そしてその先には待望のエイドが待っている。
第3の大町温泉郷エイドです。
ここではおばさん達が作ったお漬物を薦めてくれる。
何種類合っただろうか?みんな手作り、いろんなものがあった。
全種類ありがたく頂きました。

さあ、エイドを出発したら豪快に下ります。地元の方と一緒に豪快に下る。
この先景色のいいところがありますよと教えてもらう。
今日は写真撮影で大分休んでますねえ。
こんないい景色ビューンと走るだけじゃもったいないもんね。

20120527k.jpg


下りは楽しい、しかしその楽しみは長くは続きません。
踏み切りを声トンネルを過ぎた後に今日一番の難所かなあ?
見上げるような坂です。
外人さんが話しかけてきた。え~こんな厳しいところで頭が回転しないよ~
英語は話せませ~ん。
でも心配ない。ちょっとたどたどしいが日本語でした。
この人は大会参加者じゃなくたまたま同じところを走ったようです。
景色最高。長野はいいところだねえなどと話しながら上る。
じゃあ、頑張ってと外人さんはビューンと坂を走り去っていった。

20120527x.jpg

さあ、いよいよ遠見尾根の山並みが見えてきました。
冠雪した山々がまぶしい。
素晴らしい景色を堪能。
今まで参加したどの大会よりもいい景色かもね。
感動です!で、撮影ばっかりで中々進みません。

20120527l.jpg

折り返しの白馬エイドに到着。hiroに半分きたよと電話を入れる。
凄い勾配の白馬ジャンプ場を眺めながら、トン汁と赤飯おにぎりを頂きました。
反対方向に目を転じるとそこにも残雪の山が見える。
もう今日は山尽くしですねえ。
今度は残雪の白馬に登りたいなあと思いながら眺める。
ここでレッグウオーマーを脱ぐ。
かなり暑くなってきましたねえ。
さあ、後半がんばって走りましょう。

20120527m.jpg

帰りももちろん山々の景色を眺めながらです。念願だった水田に映る山々をしっかり堪能しました。
帰りは青木湖、木崎湖畔を走ります。意外とこの頃は元気でした。

20120527n.jpg

ペースの合う人と集団で走る。120kmコース参加の人たちも多くなってきた。
4人で先頭交代しながら走る。向かい風がきつかったがみんなで走るとやはり楽ですねえ。
80kmコース参加の人も見えてきた。
4人でビュンビュン追い抜きます。
大町エイドはちょっと心残りだったがショートカットです。
もう坂は堪能しなくてもいいもんね。

20120527o.jpg

穂高エイド手前の坂で集団がくづれる。
エイドに到着し一緒に走ってきた人とご挨拶。
お互いの健闘をたたえあう。
いやあ、最後のちょっとした上り、きつかったねえだって。
やっぱみんなきつかったんだあ
さあ、最後の20km、頑張るぞ~
hiroに「5km手前になったら電話するからね」と伝えていた。
しかしショートカットしたからか、それとも距離計測がおかしいのか
その前に到着してしまった。13時53分着。
ゴールの瞬間を撮影してもらおうと思っていたのにねえ…
でもゴールは会場に到着したと言うだけでゲートもなくちょっと拍子抜け。
これなら別にゴールの瞬間は写さなくてもよかったねと一安心。
かわりにスタッフの方が撮影してくれました。
すぐに印刷してくれて、思い出の完走証となりました。

20120527q.jpg

今大会はほんと素晴らしい景色でした。
ちょっと練習不足で上りはきつかった。
40km位で左ひざに違和感。
これは先日のジョギングの時も違和感あったのでそれがぶり返したんでしょう。
少しセーブしながら走ってたら問題なく走れた。
それと先日痛めた腰も完全復活はしていない。これもちょっと不安がある中での出走だった。
しかし不思議なものですねえ。普通に走ってる分には痛みも出なかった。
後半ちょっと違和感を感じたが、大過なくゴールすることが出来た。
泣き言を言えばもっとある。
最近首がスムーズに回らないんです。特に左向きが…
これが一番やばかったかもね。後方確認がつらかった。
こちらは近日中に医者で診てもらおうと思ってます。

いずれにしろ、そんな状態でも素晴らしい景色や途中ご一緒したいろんな人達、
そして沢山のボランティアの方達のお陰で今迄で1、2と思える最高のサイクリングでした。

さて今度の土曜日は「軽井沢グルメフォンド 40km」に参加です。
天気良かったらいいなあ。


関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。