日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


ボランティア

2012年5月20日
「渡良瀬遊水地ふれあいトライアスロン」にボランティア参加してきた。

マラソンや自転車の大会は、いっつもボランティアの皆さんに支えられ、楽しく参加している。
今回、ボランティアの話があったので、今回は日頃の感謝の意味を込めてお手伝いすることにした。
初めての参加で不安もあったが、無事役目を果たすことができた。

20120520a.jpg

朝5時に集合し伊勢崎を出発。
6時過ぎに現地到着。30分からボランティアみんなで打ち合わせおよび説明会が催された。
今回はバイク関係のボランティアとしての参加。
高校生や一般の人、そして私が時々お世話になっている方々で総勢39名でした。
前日から準備で参加している方もいて頭の下がる思いです。

 20120520b.jpg

私は高校生二人と一緒にバイク折り返し地点の担当になりました。
まずは大会関係車両(トラック)の荷台に乗って担当場所に向かい、コーンの設置。
高校生二人も良く動きます。

20120520c.jpg

準備完了。先頭の選手が走って来るまでしばし時間がある。
ほとんど風もなく静かな水面の遊水地を眺めながらしばし雑談。
そしていよいよスタート時間となる。
緊張します…
ハンドマイクを持ってそれぞれの配置につく。
それほど広くない折り返し地点。縁石にぶつかったり、落車などしなければいいが…

9時前だったかな?先頭の選手がやってきました。少し遅れて次の選手。
その後、続々とやってきます。
「減速してください!」「ゆっくり回ってください」「縁石に注意!」etc声を限りに呼び掛ける。
「頑張ってくださ~い」と声をかけると
「ありがとう」とか手を振ってくれたり挨拶を返してくれる。
高校生も必死に声をかけている。
大集団が走って来ると更に大きな声で呼びかける。
少しでも先を急ごうとはやる気持ちで大混雑。落車などしない様に祈るばかりです。
そんな声もむなしく、コーナーを回った直後に接触し一人が落車。
「大丈夫ですかあ?怪我はないですかあ?」と呼びかける。
すぐに立ち上がり手を振って走って行った。
いやあ、何事もなくほっと一安心。トラブルはこの一件だけでした。

11時前に最後の選手が通過して行った。
今日一番の大きな声で叫ぶ「頑張れ~っ」声が嗄れてしまった…

20120520d.jpg

最後の選手が通過した後、コーンなどを片付け回収車両を待つ。
他の場所でボランティアした人たちも一緒に車に乗りスタート地点に戻る。
そして、各地にデポしている機材を回収しお昼です。
弁当に焼きそば、そして冷たいペットのお茶。
爽やかに働いたあとは美味しいですねえ。

20120520e.jpg

あちこちで大会を終えた選手や応援の人たちがくつろいでいる。
選手もボランティアの人たちも、なんかホッとした雰囲気が漂っている。
最後に機材をトラックに積み込んで本日の仕事終了。
ボランティアって準備や後片付け、そして選手が頑張っている時のいろんな気づかい。
ほんと大変だなあと感じました。
その後、みんなと別れて単身赴任先に戻る。

帰宅後、選手に刺激されたわけではないが、サイクリングロードを43km走りました
今度の週末は、アルプスあずみのセンチュリーランに出走です。
今度はボランティアの方にお世話になります。
今回参加したことで、今までとちょっと違った感じ方があるかもね。




関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。