かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > 草津 雪の回廊サイクリング

草津 雪の回廊サイクリング

2012年5月5日 晴れ
草津渋峠めざして走ってきました

先日(4/22)行われたツールド草津の大会は天気が悪く、殺生河原ゴールに変更になった。
寒いし景色はほとんど見えず…
あのガスの向こうにはどんな景色があったんだろうか?
そして連休前に「雪の回廊」開通のニュースが…
いやあ、素晴らしい景色、これはリベンジしなければと思った次第です。

20120505o.jpg

 連休中なかなか天気が安定しない中、天気予報とにらめっこ。
今日しかない!という予報となった「こどもの日」に決行です。
今回は走りを楽しむと言うより、景色を楽しむこと。でも車では面白くない。
大会のスタート場所から渋峠までの上りを楽しもう。
というわけで、hiroに「九州からきている義母に温泉も楽しんでもらおう」という口実を設けてサポートをお願いした(^_^;)

このあとの画像はクリックすると大きくなります
20120505p.jpg

天気は最高、半袖に半ズボンでも寒くありません。
さあ、スタート!

20120505q.jpg

殺生河原までは大会の時走ったけど、その時は景色は全く見えず…
いやあ、こんな景色だったんだあ、いいなあ!
ゴール地点も、こんな景色の良いところだったんだなあ…
待っているはずのサポートカー、hiroが見当たりません。
あれ~間違えたのかなあ?
電話するが、「いま引き返している」と何やらあわただしい様子。何かあったのかな?
後で合流した時聞いた話によると「あとを追って出発した時、車のボンネットあたりから何か飛んで行った!」とのこと。
「ん?何だろう?」
「もしかして眼鏡置いてた?」
がびー~ん!!
「準備した時、サングラスのケース(中には替えレンズ数枚)置いたような…」
探してくれたようですが、見つかりませんでした。ま、自分の不注意、しょうがないね。
忘れることにしましょう(^_^;)

20120505r.jpg

殺生河原では「硫化水素発生地区により、立ち止まるな」との看板があった。
なんとなくきな臭い硫黄のにおい…もしかしてガス?
急いでペダル回して息が上がるとガスを吸い込みやすいかも?
でも呼吸しなきゃ上れないし…
まあ、立ち止まらなければ大丈夫でしょう。
頑張って止まらずに進む。

20120505s.jpg

殺生河原を過ぎると青空、そしてまだら模様の雪、山の緑が美しい。
連休と言うことで観光客も多い。
車がひっきりなしに横を通過していく。上りだからそうスピードも出せません
大部分の車はゆっくり徐行してくれる。
しかし、たまに「邪魔!」と言う感じが見え見えの雰囲気で横をスピードを落とさず通過していく車がいる。
なんと心の狭い人だろうね。
hiroが通過して行った。次の指定場所で待っててね~

森林限界となり草津白根山の山肌が見えてきた。
草津白根レストハウス、ここが大会のゴール地点だろうか?
晴れている時の大会はさぞ楽しいことだろうね。来年も絶対申し込むぞ~
時間は気にしないで上ってきたが、感じとしては殺生河原までの方がきついかも?
体が慣れたせいもあるんだろうね。
駐車場は有料。たくさんの観光客で賑わっている。
ここでhiroを探すがいない…
有料だし、もうちょっと先に行っているんだろうな。
もう少し場所を理解して打ち合わせしておくべきだったかな?

レストハウスから先はいったん下りとなる。いやあ、気持ちいいねえ。
そして万座温泉方面への分岐からまた上りとなる。
ランドナーかな?キャンプ道具を積んだ若者数人が必死にペダルを回していた。
挨拶して追い越す。
車からこどもたちが「頑張れ~」と声援を送ってくれる。
いやあ、嬉しいね。
朝日山ゲレンデ付近の広場でようやくhiroと合流できた。
そこで先ほどのメガネケースの件を知らされた次第です(^_^;)

20120505t.jpg
↑こちらは大きくなりません

山田峠を過ぎる。いやあ、ここは横風が凄かった。
一瞬自転車がぐらっときた。
事前に「峠付近は風が強いよ~」と聞いていたのでスピードを落として走っていたので問題なかったが要注意箇所ですね。

さあ、夢にまで見た「雪の回廊」です。

20120505u.jpg

排気ガスで少し黒ずんでいたところもあったが、青空に映えてます。
まだ高さもたっぷり。いやあ、凄いねえ

20120505v.jpg

自転車やバイクは路肩に停めてこの素晴らしい景色を堪能できる。
自動車はさっと通りすがりに眺めるだけです。
やっぱ自転車っていいなあ

20120505w.jpg

振り返って雪の回廊を眺める。
山々の景色もいいし、何度も言うようですが「絶景!いい景色ですねえ」

20120505x.jpg

「日本国道最高地点 標高2,172m」
写真を撮ろうと思ったが、車がびっしり駐車してて良い場所が確保できない(^_^;)
隙間からどうにか自転車を割り込ませてとりあえず記念撮影。

20120505y.jpg

渋峠ホテルに到着。
駐車場は満杯!hiroは路肩に停めて待っていた。
スノーボードを持った若者がいる。防寒対策もしっかりとしている。
我輩は半ズボン…凄い違和感がありますねえ。ちょっと恥ずかしい感じでした。
今日のお楽しみはここまで。
自転車を車に積み込んで下ります。
どこも混んでいるんで草津を通過して昼食とする。
そしてお約束の温泉です。

20120505z.jpg

川原湯温泉
いずれダムに沈んでしまう温泉…
こんないいところがなくなるって寂しいね
沈む前の想い出にひと風呂浴びておこうという人が多いのか結構混んでいました。


約18km、標高差約930m
素晴らしい一日でした。

今回、デジカメが不調でせっかく素晴らしい景色だったのにピンボケばっかりの写真となった。
以前落っことしたことがあるのが原因でしょう、最近ピンボケの写真が多いなあと思いながら使っていた次第です。
早速お店に持っていき「修理いくらくらいかかります?」と聞いた。
物にもよりますが「1~2万位は」との返答。
結果、修理するのはあほらしくなり買い替えることにしました。
関連記事

コメントの投稿

Secret

Re: 草津 雪の回廊サイクリング

素晴らしい天気の日に、素晴らしい景色を堪能。
最高の贅沢ですね^^
緑の中に雪が点々と残る所や、森林限界を超えての荒涼とした感じ、
何度行っても飽きませんね。
そして、雪の回廊も素晴らしいです!
あそこは自転車で行かないとユックリできませんからね。

Re: 草津 雪の回廊サイクリング

ZEROさん
 ほんとあの景色は車でパッと通り過ぎるには勿体ないですねえ。
汗をかいて一生懸命ペダルを回し辿り着いてこその感動でした。
来年も行きたいです。
その前に、5月末アルプス眺めながら走ってきます。
安曇野センチュリーライドです。まだ山には残雪残ってるかなあ…
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。