日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


赤城山 樹氷に感動

2011年12月10日 

金曜日、前橋に初雪が降った。
そして土曜日はこの冬一番の寒さと冷え込んだ。
天気は快晴
家から見える赤城山の頂上はうっすらと白く見える。
こんな日は樹氷がきれいだろう。

ジョギングもしたかったが、こんないい条件…
やはり山歩きを優先だよね

姫百合駐車場にも沢山の登山客らしい車が止まっていた。
ここよりカーブが続く。そしてところどころ凍結した道。
スタッドレスかチェーンがないと上れないね。
途中立ち往生している車がいた。
何の装備もなしに上ってきたようだ。残念だけど引き返すみたい。

道路にあった温度計は-6℃となっていた。
慎重に運転し大沼のほとりの駐車場に止める。
見上げれば黒檜山は樹氷できらきらしている。


まずは駒ケ岳をめざす。
登山道の積雪は5cm位かな?
長い鉄製の階段を二箇所ほど登ると稜線に出た。
早速展望が広がる。
おっ筑波山だ~。おやっあれはもしかしてスカイツリー?
駒ケ岳に到着。何の変哲もない山頂だ。
ここからいったん下って黒檜山へと登る。
下るとき黒檜山の右手後方に真っ白な山が見える。
おおっ、素晴らしい景色。全容は山頂までお預けだね。
樹氷のトンネルをくぐる。青空に真っ白な樹氷がはえる。
いやあ、見事な樹氷だなあ

20111210h.jpg

赤い鳥居の立つ御黒檜大神に到着。そこからわずかで黒檜山頂に到着。
誰もいない。
そう、ここからよりももう少し先に進んだほうが展望が良いんです。
そこへ行くと素晴らしい展望が現れる。
谷川方面の山々。日光足尾方面の山々、いつまで見ていても飽きない光景です。

20111210i.jpg

千葉から前橋に引っ越してきたという男性としばし山談義。
風もなく穏やかな天気。いいねえ。30分ほど話し込んでいただろうか?
「じゃあ、群馬の山々、いっぱい楽しんでくださいね」と別れを告げる。
黒檜山山頂に戻り大沼方面に下る。
こちらは階段はなく岩だらけの下りが続き歩きづらい。
もう少し積雪が多くなると楽なんだけどね。

20111210j.jpg

猫岩から大沼が見えるともう登山口は近い。あっという間に到着。
道路を歩いて駐車場まで戻る。

その後、大沼の周囲を車で一周する。
黒檜から駒ガ岳の稜線が美しい。湖面に映った山陽もなかなか格好いいねえ。
その後は覚満淵を散策して家路についた。
樹氷と展望に大満足の山歩きでした。

20111210k.jpg
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。