日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


久しぶりのロード

あの悪夢の転倒事故からようやく一カ月がたった。
まだ肩の痛みは取れないし動きも完全じゃないが、少しは自転車に乗れそうな感じ。
ママチャリには三角巾が取れた時から両手を使って乗っていた。
お医者さんからは「無理しなきゃママチャリならいいでしょう」との言葉をもらった。
で、もうそろそろロードも行けるかも?と、ちょっとだけ試してみたく、久しぶりに走ってみました。
赤城山ヒルクライムまで1週間を切ったので、走れるかどうかの感触をつかみたかった次第です。

とはいえ、平地のサイクリングロードを20km/h位で13km…
ロードは、かなり前かがみな姿勢になるのでハンドルを握る手に力が入る。
特に左肩は凸凹路面の時は衝撃を感じる。痛いという感じじゃないが違和感が強い。
ブレーキやシフトレバー操作はそう問題を感じない。
平地走行では大丈夫な雰囲気。
ただしスピードを上げた時には、やはり肩が上がらないことや痛みが残ってることから、
万一の場合の回避行動をとる時はちょっと問題かな?

ちょっとした上り下りがあったがそれは問題ない。
厳しい坂道の登りが続き、ハンドルを持つ手に力が入る時はどんな感じだろう?
肩を休める暇もなくいまいちかな?。
スタートストップもいまいち…
上りが厳しく万一立ち止った時の再スタートは腕や肩に力が入るので厳しそうですねえ。
終わった後の連続した下りのブレーキング、これはどうなんだろう?
レバーにずっと手を添えてて、スピード出さなければ大丈夫な気がする。

左肩は、まだまっすぐ上にあげることができない。右手で引っ張り上げても痛くて80度位から上には上がらない。
痛みを我慢してまだ引っ張り上げていいものか、まだ無理しない方がいいのかよく分からない。
またちょっと捩じった感じで横に広げる動作で腰に手を置く動作はうまくいかない。
痛みや動きの不自由さは、果たしてまだ治っていないからか?リハビリ不足なのか分からない。
今度の診察日は8日、課題を整理してじっくりお医者さんに聞いてみよう。

あと5日…
どこまで不安がなくなるかが勝負です。
気持ちは参加に傾いていますが、今度の土曜日に最終判断します。
無理しちゃだめですよ!
との声も聞こえそうですが、第一回の大会。
それも抽選で当選したことから「できれば走りたい!」という気持ちでいっぱいです。
「決して無理はしませんから(^_^;)」
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。