日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


軽井沢の風を感じて

軽井沢グルメフォンド 2011年6月4日(土)

今年もhiroと参加しました。
この大会は、翌日行われる浅間山麓一周のグランフォンド125kmのプレイベントとしての位置づけのようです
自転車もMTB、ママチャリ、タンデム、クロスバイク、ロードと多彩です。参加者も単独、親子、夫婦から恋人同士etcと和気あいあいの感じ。
軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場に集合。快晴の素晴らしい天気。準備体操は近くの人と輪になって腕や肩を伸ばしたりで和やかなムード。司会者の「さあ、皆さん空を見上げてください。軽井沢の青い空です。苦しい時は青空を見上げましょう!」との声に青空を見上げて深呼吸。抜けるような青さです。

今大会は、参加費用の一部から、「参加者一人200円、グランフォンド完走者は800円」を震災復興の支援金とするそうです。みんなの頑張りが被災者の支援になるって素晴らしいですね。

20110607a.jpg

 総行距離約40km、参加者は300名くらいだそうです。軽井沢市内や別荘地などの景観の良いところを走ります。新緑と青空、爽やかな初夏の雰囲気、気持ちいいです。

20110607b.jpg

 しかし、軽快に走っていたところ突然ガッツンと衝撃が!
ハンドルを取られ、危うく落車するところでした。どうにか持ちこたえたもののクリートが外れハンドルかブレーキあたりに膝を思いっきりぶつけ数か所打撲、そして直径10mmほどの皮がぱっくりなくなっていました。

20110607c.jpg

 うっかりして道路に空いた大きな穴に落ち込んだようです。前を走っていたhiroが驚いて止まる。ちょっと血が滲んで膝がガクガクしてますが大丈夫でしょう。以後、ちょっとスピード落として走る。

20110607d.jpg
 
 別荘地は景色はいいんだが道はあまり良くない。気をつけなくっちゃね。
そして三笠通の並木道を経て軽井沢の街中を走り、第一エイドの湯川キャンプ場に到着。

20110607e.jpg

 軽井沢の新鮮なトマトやレタス、ダイコン?などの野菜がいっぱい。新緑と川のせせらぎを聞きながら野菜はおいしいですねえ。ここでけがをした膝を水で洗い、バンドエイドを張る。だいぶ腫れているようだが、いくぶん気が楽になった。

20110607f.jpg

 さあ、次は第2エイドをめざしましょう。のどかな田園風景を眺めながら本日最大の頑張りどころ、標高差60mの上り。押してる人もいたが、hiroは頑張って登り切った。去年は押して上ったが、たまに4~50km走ったりしていたので脚力がついたんだろうね。
エイドではハーブティーや手作りパン、ジャムを嗜む。

20110607g.jpg
 
 この大会は、ほんとほのぼのとした雰囲気でみんな楽しんでいるようです。エイドではゆっくり休憩し、走りものんびり。こんな素敵な軽井沢、急ぐのはもったいないよね。途中、道路横断するのに陸橋を押して渡るところもあったりして変化もあります。右折時は信号を2段階走行。安全運転に徹してます。こんな感じだから親子連れや初心者でも気軽に参加できるんでしょうね。

ゴールでは賑やかに出迎えてくれてちょっと恥ずかしいくらい。みんな笑顔のゴールです。ゴール後はコーヒーに軽井沢スープ、そしてちょっと小ぶりのモカチョコケーキです。グルメフォンドというから私的にはもうちょっとの期待をしていたんだが、hiroは大満足だったようです。

20110607h.jpg

 最後に、中古の自転車を磨きあげました。これは被災地に送る自転車数台をみんなで復興を願って磨いて送ろうというものです。参加者が少しずつ磨いて中古とはいえかなり綺麗な自転車になっていました。
最後にゲストの美咲悠さんとツーショット。いやあ、かわいいね。背は高いしすらっとしてて自転車に乗る姿はあこがれちゃうくらいです。明日の125kmも走るんですから若いって素晴らしいね。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。