日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


元気を出して!

東北関東大地震から1週間がたった。
津波被害の爪痕の大きさに呆然、余震の脅威、そして計画停電に翻弄され、更に先の見えない放射能汚染への不安…
更にはガソリン不足とまだまだ予断を許さない日々が続いている。
しかし、そんなことは被災した方たちの苦労に比べれば些細な苦労だろう。
現地では救援物資や避難所もままならない厳しい生活を余儀なくされている沢山の被災者の方々。
追い打ちをかける様に放射能汚染の懸念から避難を余儀なくされる人々…

そんな毎日を見聞きしていると、気持ちも落ち込んでくる。
こんな未曾有の国難なのに自分では何もできることはない。せめて節電に協力することや、募金をおこなうことくらいだ。少しでも被災地に物が回るように不要な買いだめをしない。ガソリンを節約するなどもできるだけ心がけよう。

諸外国からの沢山の援助隊や、現地で活躍する若者達のボランティア、そして命をかけて原発への対応に頑張っている人々には心から頭が下がる思いである。
何もできない自分がもどかしい。そんな気持ちで一週間を過ごしてきた。
こんな時に、ジョギングやサイクリングなどやってていいのかなと思ったり、そんなこと思わなくても、とても走る気力がわかなかったりの一週間だった。

でもみんながそんな気持ちになって、日本から元気がなくなってしまっては、復旧への活力がそがれてしまうんではなかろうか?こんな時こそみんなが心と体を健康に保ち、日常を元気に過ごし明るい社会を保ち続けることが重要だろう。
それが、被災地の一日も早い復興につながり、日本に元気が戻ってくる一助になると思う。
日本は、昔は神風で蒙古襲来の危機から救われ、戦争では原爆投下の廃墟から満身創痍になりながらも経済大国として復興、そして近年では神戸の大震災からも立ち直ってきた。
今回は、それ以上の国難だ。でもみんなで頑張ればまた明るく楽しい日本として復興できることは間違いない。
頑張れニッポン、がんばれ被災者!

そんなことを思いながら、久しぶりに気分転換をした。
サイクリングロードからは靄ってはいるものの真っ白な浅間山や谷川方面の山々、そしていつも変わらない赤城山が見えていた。
20110319a.jpg
 
菜の花が咲いていた。いつの間にか春が来ていたんだね。
花粉もたくさん飛んでるのかなあ…
でもあまり感じない。
先日もらった薬が効いてるのかな?

20110319b.jpg

途中自転車ショップに立ち寄った。
大混雑だった。
わずかあいているガソリンスタンドは長い長~い車列。2時間待ちはざらのようだ。
そんな状況だから自転車購入者が増えているようです。

20110319c.jpg

あまりにも車や電気に恵まれた生活を続けてきたから、それが無くなるとどうしたらいいかわからなくなる…
しっかり節電しましょう!
不要不急以外は車を使うのをやめましょう!
自転車は健康にもいいし、維持費も安いしね。
これを機会に自転車の有用性がみんなに理解され、車や歩行者と共存し走りやすい街になってくるといいなあ

20110319.jpg

サイクリングは気分転換が目的だったので18kmで終了。
その後は、今までの運動不足のせいか、気分が落ち込んでいたせいか、何となく体がだるくお昼寝です。
でも、もう少し運動して気分転換したいなあと、夕方軽くジョギング。
8kmでした。
途中からhiroがウオーキングで合流。
いつもの公園には河津桜が咲いていた。
妙義山方面に沈む太陽が一日の終わりを告げた。

20110319d.jpg

小高い丘に登って見ると、満月。
太陽が沈み、月が上って日本の一日は過ぎていく
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。