日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


筑波山

霞ケ浦マラソン迄60日を切った。
金哲彦氏の「マラソン練習法がわかる本」によると、今日の練習メニューは40分クロカンです。
住んでるあたりには適当なコースが見当たらない。
んじゃ、いつも北関東あたりの山に登った時に見える筑波山に行ってみようかな?
天気も良さそうだし、楽しいかも(^O^)/

20110219p.jpg

というわけで早速行ってきました。
まずは、つくばエクスプレスに乗ってビューンと約10分ちょっとでつくば駅に到着。
そこから、直行バスで登山口をめざす。

20110219d.jpg

筑波山がどんどん大きくなってくる。まずは筑波山神社、ここで7割くらいの人が下車。
そこからバスはぐんぐんと高度を上げ、ロープウエイ駅もある「つつじケ丘」に到着(850円)
走り始めは、大きなガマが見下ろす「つつじケ丘」からです。

20110219g.jpg

のっけから階段の登り。すぐに息が上がります。
いやあ、こんなに大変なの?クロカンって(^_^;)
でも練習ですから頑張って登りましょう。
筑波山のガマが「ガマん、我慢!」と言ってるような。

20110219e.jpg

わずかでなだらかな道となる。暑いのでヤッケを脱ぎます。
さあ、登るぞ~

20110219f.jpg

急な石段などは歩く感じになります。
それでも気分はハイキングではなくクロカンです。
この「おたつ石コース」は展望抜群。疲れもその景色に癒される。
ガマの油ならぬ、汗が出てきました。いやあ、爽やかな汗!
とは言いながらも急な上りはゼーゼーです。
いやあ、気持ちいいね(^_^;)

20110219o.jpg

このコースは大きな岩が沢山あります。
「弁慶七戻り…頭上の大きな岩が落ちそうで、弁慶も通るのを躊躇したとか」
「母の胎内くぐり…くぐると生まれた姿に立ち返るそうです」
そのほかにも目を楽しませてくれる岩がいっぱいです。

20110219h.jpg

頂上が近付くにつれ所々に残雪が…
まだ時間が早いせいか、少し凍っています。転ばないように慎重に進みます。
女体山頂上が木立の間から見えてきました。もう少しだ、ガンバ!

20110219i.jpg

軽快とはいかないものの、40分ちょっとで祠のある女体山に到着。
これで今日の練習メニュー40分クロカンは無事クリアー。やったね。
もやっとしてて富士山は見えなかったが、日光男体山は見えた。
いやあ、いい景色ですねえ(^O^)/

20110219j.jpg

一休み後、いったん下ります。ここら辺りは残雪がいっぱい。用心用心。
アイゼン付けてる人もいました。
運動靴にランニング姿の我輩は異次元の世界に来たような感じ…
大きなザックを背負った人、スーツ姿の観光客。
いろんな人が展望を楽しんでいます。
日本百名山ですからねえ、人気の山の様です。

20110219k.jpg

そして上り。ビューンと男体山へ。
祠のある頂上は、何とも山の頂上らしくない。早々に下山です。
売店でお土産購入。初めてのトレランですからねえ。
これからも「ガマんの走り」ができますように…
そして「ゴールまで無事カエル様に」…
記念に家族の分も買いました。
「ガマ口に入れておけばお金が溜まるよっ」て、サービスしてくれました。
金色のカエル、早速小銭入れに入れました。

20110219l.jpg

下山は御幸ケ原コースです。こちらは急ですが、結構登ってくる人がいます。
見晴らしのない、杉林の中。残雪も多く転ばない様に小走りで下ります。
20人ほどの高校生だろうか、ゼーゼーと息を切らしながらも元気に
「こんにちわ~」と挨拶してくれる。いやあ、爽やかな生徒たちだった。

20110219m.jpg

筑波山神社到着。御幸ケ原から37分。
白無垢の花嫁姿、結婚式の様です。幸せ一杯の笑顔でした。

20110219n.jpg

上り下りとも、ハイキングコースタイムの約半分の所要時間だった。
初めてのトレラン。
登りは歩くのと殆ど変わらない感じもあったけど、なかなか面白かったです。

20110219q.jpg

さて、明日のメニューは、15kmの持久走予定です。
雨降らなきゃいいけどね。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。