日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


群馬県民マラソン 自己記録更新ならず…

群馬県民マラソン    11月3日(水)

 地元群馬でのマラソン(ハーフ)、これは参加しなくっちゃね。ただ、問題が…前日は定例の人間ドック受診です。胃のレントゲンでバリュームを飲まなければならない。今迄の経験でバリューム飲んだ後下剤を飲んでも出てしまうまで苦しむことがたびたび…
これって遅くなればなるほど苦しいんだよね。
で、下剤を多めに入れてもらったが、いつまで経ってももよおしてこない(^_^;)
早く出てくれ~と願っても、夜の10時過ぎに申し訳程度…う~ん、この気分のままお腹にバリュームを入れたまま走るのかあ~と気分はブルー。

 当日の朝、天気は最高、爽やかな青空が広がっています。しばらく走ってなかったので疲れも溜まっていない。ただバリュームが…
まあ気にしてもしょうがないので、気分を切り替えて出発です。会場周辺に着くと凄い交通渋滞。どうにか駐車場に到着したが、開会式には間に合わなかったので谷川真理嬢を見ることができなかった。残念。
10110313.jpg
 さあ、最後のトイレで挑戦です。すっきりとはいかないが少しは軽量化したかな?
今日はさらに軽量化、デジカメや携帯電話は持たないことにした。で、hiroとゴール後の待ち合わせ場所を確認。無事に帰ってくるからね~

 スタート場所は会場から少し離れたところ。1時間30~45分のところに並ぶ。今日の目標は45分を切ること。できれば自己最高の43分10秒を切りたい。
10110310a.jpg
 ハーフは3,000人ほどが走る。ドンド~ンと花火が上がりスタートです。約40秒ほどでスタートラインを過ぎた。最初の2km位は団子状態です。最初からジグザグに飛ばすと疲れは倍増するしペースを乱してしまう。ここはじっと我慢の走りです。少しずつバラけてきて軽快に走れるようになったところで給水所。給水所では喉が渇いてなくても水分補給した方が良いとのことで、まだ飲まなくても思ったけど補給です。
走りながら補給しましたがやはりうまくいかず、スピードをぐっと落として飲む。

 この大会、距離表示はいまいちです。5km毎しかないんで素人ランナーの私はちょっと不安。やはり1kmごとにペースが確認できると安心します。で、5kmの表示を確認。25分30秒でした。おっスタートの混雑も考えれば中々いい感じ。それもそのはず前半はちょっと追い風。このあたりが気分もタイムも一番快適な走りができた気がします。途中、大きな怒鳴り声が…交通整理している係の人に運転手が大きな声で威嚇していました。ランナーの列が途切れず、いらいらしているようです。確かに興味がなかったり仕事で急いでたりするとその気持ち分からないわけではないですが…ごめんなさい、今日は楽しませてねと心の中でお詫びして走る。

 体も慣れてきて10kmに到着。50分7秒。いいね、いいねえ。目標の45分は切れそうですねえ。よ~し、後半もこの調子でいくぞ~。後半は向かい風の場面が多くなるが、この位ならそう大きなハンディーにはならないだろう。でも風は受けたくない。ちょっと早めかなと感じる人をペースメーカーにくっついて走る。しばらく一緒に走っていたが、給水所でもたもたしていたら我がペースメーカーは給水を取らずに行ってしまった。と言うのも、今回の大会で感じたことは、意外と給水所の列が短かったこと。そして段取りがあまり良くないのかランナーが多すぎるのか、給水が間に合ってなくテーブルに寄ってもまだコップは空のものだったり…
先のテーブルでと思ってたら、列が短くてありゃあ、もう無い。戻るのもねえって感じ。お姉さんが「水がな~い…」といって叫んで走り過ぎて行った。我輩は注いでくれるのを待ってしっかり給水しました。

 と言うわけで、この後はまた違うペースメーカーや集団の中に入り風を避けながら走る。このあたりから左足の指あたりが痛くなってきた。血の流れが悪い感じ…この感じ時々あるんです。山歩きの時も登山靴の中で痛くなる時がある。どうも左足はそうなりやすいようです。朝、なんか左足指の調子いまいちだなあとhiroと話したことを思い出した。こうなると足をかばいそうになるんで、ちょっとペースが狂ってきた。靴の中で指を屈伸させる感じで走る。ちょっと良くなったかなと思ったらまた痛くなる。まあ、走れないほどじゃないんでだましだまし走ろう。
10110306.jpg
 そろそろ15km位かな?と思ったが距離表示を見つけることができなかった。まあ、タイムから見るともう過ぎたかもね。給水所で貰った水を背中にかけたり膝にかけたりしながら走る。意外とこれは気持ちいい。足の指以外は調子が良い。
ペースメーカーだった人が途中で屈伸運動していた。この頃になると立ち止まったり歩いたりしている人がポツリポツリ。前半飛ばし過ぎたんかもね。我輩は意外と同じようなペースで来たので今のところ調子はそう落ちていない。残り3kmの表示があった。このあとは、あと何kmと1km毎の表示となった

 ここら辺りから10kmのランナーと一緒に走ることとなる。一気に人数が増えごちゃごちゃとして走りにくい。今回は草加の時のように後半の疲れもそう感じない。もしかしてこの調子だったら、44分切れるかもと淡い期待をしていたが、人を避けながらジグザグの走りとなり1kmのタイムが5分20秒かかり断念。そして最後は緩やかな坂を過ぎるとスタジアムが見えた。ラストスパートです。ゴールで待ってるhiroの姿は目に入らなかったがバンザ~イと手を広げてゴール!
10110304a.jpg
 ネットで1時間44分20秒…
う~ん、あと3kmからの混雑がなければ…とか、1kmで1秒ずつ早く走れば44分切れたのに…などと悩んでもしょうがない。これが実力だから。
自己最高記録、今回も破ることができず次回の伊勢崎マラソンにお預けとなった。
記録は出なかったけど、今回は足指が痛くなった程度で膝は問題なかった。そして後半も力が余っていたし天気は最高。満足の大会でした。

 ゴール後hiroと待ち合わせ場所で中々合流できず、30分ほどうろうろ…迷子の呼び出しをしてもらおうかなと思ってたところお互い見つけてほっと一安心。ゴールの写真を取ろうとずっとカメラ構えて待ってたようですが、あまり遅いんで救護所でも覗いてみようと思ってたらしい。(^_^;)
今回は携帯を持って走らなかったんで連絡のつけようもなく、見つかってみれば笑い話でした。
1011051.jpg
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。