日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


筑波山へ (その2)

サイクリングロードから筑波山へ上る地点に向かう。しかし道が良く分からない。
こんな時威力を発揮するのが携帯電話のGPS機能。ばっちり案内してくれました。
最近の携帯はすごいねえ。
平沢官衛遺跡に到着。
筑波山に上るぞ~といったオーラがぷんぷんとしているサイクリストが沢山いました。
このあたりのヒルクライムのメッカなんでしょうね。
さあ、いよいよ筑波への登りです。
ここまで既に80km…う~ん、元気に登れるかなあとちょっと心配。
10092009b.jpg
不動峠までは樹林帯の中狭い道が続く。なかなか手強い坂です。
途中二人に追い抜かれた。軽快な調子で上っていく。う~ん、どうしたらあんなになれるのかなあ…
やっぱ練習不足かもね。
表筑波スカイラインにでると、小さなアップダウンが続く。道は広くて走りやすい。
風返峠をえっちらおっちら。途中凄い爆音のバイクの一団が走り去りました。
うるさいったらありゃしない。自転車はいいねえ、静かで。
聞こえるのは自分のゼーゼーハーハーという音と吹き抜ける風の音。
10092009c.jpg
そしてわずかで賑やかな「つつじが丘」に到着です。
ロープウエイで女体山までいけるらしいが、今日は筑波山に登るのはやめておこう。
こんな賑やかな山はあまり楽しそうじゃないもんね(^_^;)
筑波山といったら「ガマの油」が有名。でっかいガマが鎮座していました。
10092009d.jpg
帰路は風返峠から温泉街の方へ42号線を一気に下ります。
スピードが出すぎて怖い。しっかりブレーキ掛けてゆっくり下りましょう。
こちらから上ってくる人もいますが、不動峠経由より傾斜はきつい。
我輩は多分登れないな
そして平たんな道まで下ってくるとサイクリングロードに合流する。
そこから今度は土浦をめざす。なかなか遠いね。向かい風が厳しい。
10092009e.jpg
土浦までは約20kmです。平たんで単調な道を走る。
まだまだ向かい風、振り返ると筑波山が見送っていてくれた。
10092009f.jpg
 途中、道端に自転車のおばさんがいた良く見ると案山子じゃあないですか。
良くできてますねえ。九州で耶馬溪を走った時もこんな案山子があったなあと思いだす。
10092009g.jpg
腹減ったあ~。どこで御飯にしようかなと思いながら走るがなかなか適当な店が見つからない。
とうとう土浦に到着。ちょっとハンガーノック状態。コンビニで弁当買って食べる。
土浦の帆船、見たかったが今度にしよう。マンホールにデザインされた帆船、なかなか格好いいねえ。
ここらでまた携帯GPSが活躍。354号線を目指して走る。
さあ、一気に守谷をめざそう!
ビューン!とぶっとばして(気分だけですけど…)帰ってきました。
計163km、久しぶりに良く走った。
帰宅後のビールは最高
今度は霞ケ浦一周に挑戦したいなあ。
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。