日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


蓼科山は石ころだらけ

9月19日の記録です。

 最近は月一の山歩きとなってしまった。
もっと山の空気に触れたいとは思うもののなかなか…
今日はその中でも貴重な一日。
「ハイキング行こうか?」とhiroと久しぶりの山歩きです。
ハイキングと山歩き、似たようなものですが、お互いの微妙なとらえ方に違いがあるんだよね(^_^;)
ま、それはおいといて、登るのは蓼科山です。
頂上からの景色は、それは絶景との人気の山、大河原峠から歩き始めます。
1009201.jpg
 
 この登山道、意外と石ころが多いんですねえ。歩きにくい…
とはいえ標高的にはそれほどもないので樹林帯を気分良く歩けます。
縞枯れの山、なかなか雰囲気いいですねえ。これぞ北八って感じ。時々キノコが現れます。
「これ食べれるんじゃない?」とhiro。我輩はキノコはよくわかりません。でもこんな登山道近くに生えていて誰もとらないんだから「多分毒キノコだよ」ってことで納得してもらった(^_^;)
1009202.jpg

 空を見上げる。秋の空ですねえ。ゆっくりと変化する雲。心が洗われます。
やっぱ山っていいなあ(^O^)/
1009203.jpg
 
 いったん少し下り始める。蓼科山が見えてきた。もうすぐの感じで元気が出てきた。
そして多くの人が休憩している将軍平に到着。美味しそうなビールジョッキが飾ってあった。
うまそう!ゴックンと喉が鳴る。でもまだここから急な幟が始まるのでビールなんか飲んでられないよね(^_^;)
ここは女神湖方面からのコースと合流しいっぺんに人が多くなる。さあ、厳しい登りです。ガンバ!
1009204.jpg

 いやあ、大きな石ばっかりの急な登りが続きますねえ。息が切れます。下ってくる人も多く渋滞。
振り返れば、将軍平の山小屋や縞枯れた山が見える。景色いいよ~と一休み。hiroは頭痛がする…きつ~い!と休憩の回数が増えている。空気薄いからかもね。まあ、無理せずのんびり登りましょう。 
1009205.jpg
 
 きつい登りをやっとクリアーしトラバース気味になると山小屋が見えた。その先にはだだっ広い岩ばっかりの頂上の景色が広がる。三角点はまだ先です。さあ、あと少し。
そして山頂。記念写真を撮る人の順番待ちが続きます。せっかくだから順番を待ちバシャッ!
そして展望盤ある方に移動します。いやあ、凄い景色!
ちょっと靄っているものの、八ケ岳から南アルプス、中央アルプス、そして北アルプス!!
おっ槍だ!槍!
富士山は~?こちらはしっかり目を凝らしましたが見えませんでした。山の陰になってるのかもね…
1009206.jpg

 じっとしていると寒いくらい。雨具の上を着用です。これからの時期、もう防寒対策は必需ですね。
八ケ岳をバックにバシャッ! 北岳方面も格好いいなあ…またいつか登ってみようかな?
こんな展望のよい山に登ると、見える山ぜ~んぶ登りたくなっちゃうんだよね。
また山病が始まるかも(^_^;)
1009207.jpg

 さあ、大展望も満喫したので下りましょう。
また大きな石ころの急なくだりです。まだまだ沢山の人が登ってきます。大渋滞…
登りも楽じゃないですが、下りもなかなか大変でした。
将軍平に到着。ビールジョッキが目に入ったが、まだ下りが大変そうなのでパス。
1009208.jpg

 同じ道戻るのも面白くないので下山は天祥寺平方面に下る。それに石ころが多くて歩きにくかったもんね。
でもこのくだり、やはり道が悪い。同じように石ころがあって歩きにくい。これなら同じ道下った方が良かったかも(^_^;)
以前歩いた時はこうじゃなかったような気がするんだけどねえなどと言い訳しながら下る。もしかしてその時は若かったんで、こんな石ころ気にならなかったのかもね(^_^;)
1009209.jpg

天祥寺平にようやっと到着。このあたりは気持ち良い笹原です。大河原峠目指して緩やかな登りとなる。
もう少しだと思うとなんとなくhiroの足取りも軽くなったようだ。花の写真を撮っていたら置いていかれてしまった(^_^;)
そして赤い三角形の家が見えるとわずかで大河原峠駐車場に到着です。
いやあ、距離や時間以上に疲れた山歩きでした。
1009209a.jpg

 この山、頂上の大展望が無かったらあまり面白くない山だなあと感じた次第です。
でもあの大展望を求めて大人気の山だなあと感じました。
以前雪のある時に歩いたんですが、その時はガスってたし、雪もあって石ころは気にならなかったなあ…
今度は雪のある時に再訪してみようかな?
1009209b.jpg
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。