日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


グランフォンド軽井沢

グランフォンド軽井沢 6月13日

昨日はグルメフォンド軽井沢でのんびり走、そして今日は激坂を走るグランフォンド軽井沢に参加です。集合場所は同じくスキー場の駐車場。何となく張り詰めた雰囲気が漂います。前日は和気あいあいと和やかな雰囲気だったんですが…

そう、今日のコースは浅間山の山麓をぐるっと回る、獲得標高2,300m!距離125kmという厳しいコース。みんな気合が入ってます。生半可な気持ちじゃ完走もおぼつかないもんね。しかも今回が第1回大会とあってはおのずと気合が入ります。
参加者は330名ほどとか。第1回と言うことでちょっと認知度が低かったんでしょうか、この少なさじゃ遅かったら目立つなあ、一人旅になることも覚悟しなくっちゃね。

今日もタレントの「美崎 悠」さんが一緒に走ります。昨日とウエアーが違います。しかし、ほんとスタイル抜群ですねえ。ほれぼれ(^_^;)

10061801.jpg

みんな無事に帰ってこいよ~との声に送られ30人位のグループに分かれて出発です。「足に自信のある人は第1グループでどうぞ」とのアナウンス。私は足に自信があるほうじゃないが、なんとなく居た場所が悪いのか、ずるずると第1グループの最後部に入ってしまった。まあ、しょうがないか、遅いなら早めに出発したほうがと気持ちを切り替える。

中軽井沢迄は平坦な道、信号などあって走りにくい。7時半と朝早いのに、道路端には応援もいるじゃありませんか?小旗を振って応援してくれる。いやあ嬉しいねえ。中軽井沢からはまず第一難関の上りとなる。

10061802.jpg

集団走行が少しづつバラケてきて単独となる。まずは500m位上ったのかなあ…まだ先があるのかなと気合入れたら、そのあとはちょっと下って第1エイド浅間ハイランドパークです。今日は厳しい走りには快適な薄曇り。あいにく浅間山はちょっともやっとしていましたが、なかなかいい雰囲気でした。はちみつ梅干しが美味しくて3つも頂いてしまいました。仮設のトイレは一つが壊れていてちょっと行列が…遅い時間に着いた人は大変だったろうなあ。

10061803.jpg

 さて出発。この後は嬬恋めざしてビューンと快適な下りです。これだから厳しい坂上りも楽しくなるんですよね。最高の気分。そしてまたまた上りです。

10061804.jpg

今度も500m位かな、嬬恋のキャベツ畑がいい景色を醸し出しています。第2エイドのバラキ高原キャンプ場です。このあたりのコースはやまつつじが綺麗でした。

10061805.jpg

草原の風が心地よいです。結構疲れた体に豚汁が美味しかった。そしておにぎりや空揚げのボリュープたっぷりのお弁当です。申し訳ないんですが少し残してしまいました。このエイド、ベンチも準備されていてゆっくりと休憩です。

10061806.jpg

ここで「今回のコースはどうですか?自転車の経験は?何か一言?etc」とインタビューを受ける。カメラが回っているので笑顔を忘れずに答えました。

10061807.jpg

 「ここで大きな坂は終わり、あとは大したことないよ」等との声も聞こえる。いやあ、安心しました。バラキ湖の景色が素晴らしい。ちょっと寄り道して記念撮影。しかしそのあとが急ではないけど、ず~っと上り坂が続く。100m位上ったかなあ、かなり疲れました。このあたり、27日に行われる嬬恋キャベツマラソンのコースみたいです。

10061808.jpg

幟が立っていたり、ジョギングしてる人がいたりのどかな光景です。でもマラソンはきつそう(^_^;)
バラキ高原の頂上まで上がったらまた快適なくだり。嬬恋パノラマラインは、ちょっとアップダウンはありますが、道も広く車も少なく快適に走れます。

10061809.jpg

10061810.jpg


 R144号に出てわずか上って鳥居峠に到着。ここは四阿山の登山口です。せっかくですからちょっと記念撮影。以前ここから登山したこともあるなあと昔を偲ぶ。

10061811.jpg

さあ、ここからは長~い下りが始まります。700m位一気に下ります。ブレーキを持つ手が痺れてきそう。時々、下ハンドルに持ち替えて気分を変えます。そして第3エイドに到着。キュウリがおいしかったです。味噌をつけて食べると最高。バナナとおまんじゅうも頂きました。
あと残り約50kmかな?

10061812.jpg

ここから先、標高はそれほどでもないが小刻みにアップダウンが続く。そして強烈な向かい風です。しかも浅間サンラインに出ると交通量も多い。先ほどまでコバンザメ走行で二番手(といっても二人だけでしたが)を走っていたので暗黙の先頭交代をしました。さすがに先頭は風が容赦なく吹きつけます。

10061813.jpg

とろとろと走る以外に戦略はない。だいぶ前を走る人に離されないように頑張る。ただひたすら我慢して進む。前の人も繰りしそうにうつむいてもくもくと走っている。みんなきついんだ、負けてたまるか!とひたすら頑張る。前の人が射程距離に入った。良し追い抜くかと思ったが、もうだめ、ハンガーノックになりそうだし、足がつりそう…休もうかな?と前方を見るとエイドがあった。第4エイドです。いやあ、救われた!ここではレモンの砂糖漬けが最高でした。6個位いただいてしまいました。ここでは足が回復するまでちょっと長めの休憩です。

10061814.jpg

 さあ、あと20kmほどです。足も回復したので頑張りましょう。ここから先はそれほど急な上りもなく、残りも少なくなったことで元気が出てきました。

10061815.jpg

追分宿あたりで18号線を離れます。まっすぐ行ったら軽井沢は近いのにねえ…等と思いながら走る。ちょっと道がわかりづらく、ほんとにこっちでいいのかなと思いながら快適な下りです。もう下らなくっていのにねえ。下れば最後に上らなければなりません。もう坂は勘弁してよ~。

最後の力を振り絞って頑張って上ると、そのあとはゴルフ場のそばを通る快適な道です。これぞ軽井沢って雰囲気の良い道でした。ビューンとスピードもあげてこれぞロードって感じで走れました。しかしR18に出るとそこからはなぜか歩道へと誘導される。タイル状の歩道は走りにくい。人も多く、横から車は出てくるし、気分はブルーです。交通量が多いとはいえ、道路を走ったほうが安全な気がしました。しかし最後は軽井沢駅あたりで観光客に拍手で迎えられ、爽やかな気分でゴール。司会者が暖かい声援で迎えてくれました。ゴール後は三笠カレー、疲れた体には程良い辛さのカレーでした。

10061818.jpg

約122km、6時間34分。きつかった…でも完走できて満足!ほとんど上ったり下ったりで、平坦なコースは少なかったような気がします。
もっと坂の練習しておかなければと思った次第です。
来年、う~ん今度は坂で下ばっかり向いて走らないで、景色を楽しめるよう鍛錬して臨みたいと思います。

10061816.jpg
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。