かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > 自転車・車 > チャリオフ

チャリオフ

春ですねえ(^O^)/
暖かくなってきました。こんな日はサイクリング。
Mixiつながりの仲間たち、チャリオフやろうかという声が上がり
あっという間に決定です。
4/29道の駅妻沼に集合。色とりどりの自転車で、早速自転車談義。
男女それぞれ3名で、楽しい一日になりそうだ。
まずは利根川サイクリングロードを遡り走り始める。
快適に走っていたら虫の大群に遭遇。
ギシギシの草に寄生しているようです。うっかり口をあけてると中に飛び込んできそう。
で、ギブアップ(^_^;)
折り返して下流へと変更です。
此処までルンルン気分だったのに、すごい向かい風。今日は調子いいなあと思っていたら追い風だったのね(^_^;)
刀水橋から武蔵大橋方面に走る。強風でグライダーが気持ちよく高度を上げ上昇していきます。この頃からちょっと空模様が…ぽつぽつと雨粒?

まあ、そんなひどくなりそうにないので走ります。今日は赤岩渡船に乗る予定なんです。
どのあたりだろうと、まずは偵察に走る。途中散歩中のおばさんに「渡船はどこ?」「あの辺りですよ~、ファイト!」と教えてくれた。
100429a.jpg
ありました。小さな事務所?が。バス停もあるんですねえ。
船はありません。案内を読むと「黄色い旗を揚げてください。対岸の船が動き出したら旗を降ろしてください」だって。
みんなが揃ったんで旗を揚げる。本当に迎えに来てくれるんだろうか?ちょっと不安…
すると船が動きだしました。いやあ、良かったね。
しばし待つ。
100429c.jpg
船がやってきました。風が強く一度は着岸に失敗、ちょっと待ってねと再チャレンジ。今度はばっちりでした。

自転車はそのまま積めました。なんと無料です。
いやあ、利根川は雄大だねえ!と感傷に浸っていたら突然雨が…
ひどくなってくるよ~と船頭さん。「小屋に寄っていくといいよ」と言ってくれた。
着岸後お言葉に甘えて事務所で雨宿りさせてもらう。
待っている間色々とお話を聞かせてもらった・
「旗が揚がるのを見落として怒られたこともあるよ。お客さんが黄色い旗を揚げた直後に、赤い旗(強風などのため運航中止の時などに上げるらしい)を上げて運航を中止したら、車で対岸から回ってきてエライな剣幕で文句言われた」とか。
いやあ、楽しい雨宿りだった。
100429b.jpg
そのうち雨も上がり、出発です。
途中の公園でお昼タイム。その内また苦も息が怪しくなり雨になった。
でもおしゃべりタイムですから雨が降っても関係ありません。
しばし談笑。そのうちに雨も上がり晴れてきた。

では出発しましょうか。
どんどんと天気は回復し暑いほどになってきた。
途中舗装されたにところがあった。ここではMTBのTIさんがビューンと抜け出る。
ロードの我輩たちは水たまりでえぐれた道を転んじゃいかんと慎重に走りました。
100429d.jpg
そしてまた舗装路に出て、わずかで刀水橋。そこを渡って利根川の雄大な景色を眺めほどなく道の駅に到着。
約26km。いやあ、距離は短かったけどのんびりサイクリング、楽しかったね。
また走ろうね、皆さん。
帰りにちょっと遠回りして「館林のつつじが丘公園」でツツジ観賞してきました
関連記事

コメントの投稿

Secret

Re: チャリオフ

すっかり山男+マラソンマンモードになってるって思ってたんですが、たまには自転車に乗ってるようですねー。
まったりーという感じでこういうのも楽しそうです。
しかし、戻ったばっかりというのにもうお知り合いができてるとはさすがです。

Re: チャリオフ

は~い、takumaさんこんにちわです。
少しは自転車も乗らなくっちゃね(^_^;)
連休中には一度赤城山南面コースでもがいてみたいと思ってます。
今回はhiroも一緒のサイクリングでした。
MTBの人もいたし、激走なんて雰囲気は全くありませんでした。
最近はこんな感じが楽しいです。

お知り合いは、以前からの仲間で~す。
人見知りの激しい私はそんなにすぐに友達作れませんよ~。
久留米の時の様なロード乗りの人達の知り合いが欲しいですねえ

谷川岳の写真、後でアップするから見てね。
山は命です! なんちゃってね(^_^;)
プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。