かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アーカイブ: 2017年10月

谷川岳 沢めぐり

2017年10月27日久し振りの晴天どっか行かなくっちゃ…どこにしよう?先日、HPでお付き合いのある「ひまじんさん」が一ノ倉沢へ紅葉を見に行ったとのこと。いやあ、奇麗な紅葉!しばらく谷川岳歩いてないし、よし、谷川岳へ行こう!と決定。谷川岳に登り、中柴新道を下るのも面白いが、午後は日当たりが悪くあまり綺麗に見えない。一ノ倉沢の写真撮るのは朝早くの方が陽があたって綺麗に撮れるんだよね。芝倉沢経由で一ノ倉岳へ登...

続きを読む

横浜マラソン、断念…

明日開催される横浜マラソン。台風22号の影響で終日雨予報…しょうがないなあ…雨の中走るのは嫌だしってことで、そうそうに断念しました。まあ、雨予報を口実にしてますが…本当は、練習不足と数日前からの腰痛による体調不良がDNSの理由です(*_*;あまり無理してもなあ…という気持ちだったが、やめよう!と背中を押してくれたのが雨予報です。台風じゃあしょうがないね。出れば完走はできたんだけどなあときっぱりあきらめがつきま...

続きを読む

のんびり山旅 霊峰白山(2017/6/20)

白山2017年6月20日のんびり山旅 「九州、中四国・近畿編」はいよいよ最終日最終日を祝うかのような素晴らしい天気。アルバムです ↓山行記はこちら ↓  以前アップしたものです霊峰白山←クリックしてね...

続きを読む

のんびり山旅 荒島岳(2017/6/19)

いよいよ九州方面への山旅も終盤となった。展望が素晴らしい荒島岳。山頂から眺める白山は感動的だった!↑ クリックで大きくなります明日あの山に登るのか~展望盤も360度、沢山の山の名前が記されている。槍ヶ岳も見えましたよ~アルバムです ↓展望図を眺めながら山座同定下山するのが名残惜しかった。山行記録はこちら(以前アップしたものです)↓クリックしてね荒島岳...

続きを読む

MTBで走ろう!

東吾妻むかし道MTBライド20172017年10月15日「里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道、落ち葉に覆われた極上のシングルトラックを走ろう」 を合言葉に群馬県の榛名山北麓をマウンテンバイクで走る。↑大会主催者HPより抜粋今年も参加しました。連続5回目の参加、それほど魅力ある大会なんです。距離41㎞ 追加コース8㎞主として登りは舗装、下りは未舗装のシングルトラックや林道。コース図は、主催者の「公...

続きを読む

のんびり山旅 伊吹山 (2017/6/18)

のんびり山旅 伊吹山2017年6月18日アルバムです道の駅から眺める伊吹山はどっしりとした感じの山だった。左手の山腹は、石灰採掘の為かなあ、無残に削られているのがちょっと残念。田中澄江さんの「新・花の百名山」にも入っており、展望と花が楽しみな山らしい。だが、ちょうど花の端境期なのか、広い山頂付近ではあまり多くの花は見ることができなかった。駐車場はちょっと離れた場所で400円。トイレありますよ~、帰...

続きを読む

のんびり山旅 大峰山 (2017/6/17)

のんびり山歩きの旅 「大峰山」2017年6月17日アルバム作成しました。大峰山は、山上ヶ岳・稲村ヶ岳・八経ヶ岳などの大峰山脈の総称。深田久弥氏の「日本百名山」では最高峰の八経ケ岳を大峰山としている。大峰山は修験道発祥の地と言われている。そのうちの一つ、山上ケ岳は今でも山全体が聖域として、女性の立ち入りを禁じているらしい。そんな大峰山に登ります。目的は百名山制覇ですから、めざすは八経ケ岳。行者還トンネルか...

続きを読む

のんびり山旅 大台ケ原山(2017/6/16)

2017年6月16日大台ケ原山この山を歩いて雨に遇わなかったらかなり精進のよい人らしい。町で1年かかって降る雨がひと月余りで降ってしまうとのこと↑ 深田久弥氏「日本百名山」、大台ケ原山より抜粋私が歩いた日は、梅雨時期にもかかわらず快晴!もう歩いた日から4ケ月も経ってしまった…梅雨時期だったのに今はもう秋…先日は東北の山旅を終えたのにねえ…でも、ご勘弁下さい。一応記録は残しておかないとってことで、アルバムをま...

続きを読む

何、これ?…

登山してると、ナニコレ?っていう虫に出会うことがあります。昆虫のことは何も知らないし、特に昆虫好きでもないんですが…日頃見ないような綺麗な色や、変わった虫にはやはり興味を惹かれます。↑谷川岳で見かけた昆虫我が家に昆虫図鑑があるわけでもなく、名前は何かなあと調べようもありません。で、ここで昆虫博士の我が家の孫、T君に鑑定してもらいます。T君は、以前は車の名前で知らないものはないというほどに興味があった...

続きを読む

東北の山旅 まとめ

今回は東北の紅葉を満喫しようと計画。予定は9月23日~10月9日東北方面でまだ歩いていない、「日本百名山11座+ぜひ歩きたい山2座」に行こう!↑栗駒山の紅葉しかし…出発数日前の19日、計画中止かなあというアクシデント発生。歯が痛くなり、いつもの歯医者さんは休み…上下の歯が触れるだけでも激痛が走る…つばを飲み込むだけでも痛い。ご飯食べることもできずお粥をゆっくり飲みこむ状態。おまけに熱は38度を超えてい...

続きを読む

赤城覚満渕

2017年10月12日覚満渕散策の前に、人気の道の駅「川場田園プラザ」へ行ってきました。上州穂高のふもと、川場村にある道の駅。敷地も広く、お店も沢山ありあります。ちょっと立ち寄るって感じでなく、ここで楽しむことを目的に来る人も多いようです。果物やリンゴが安い!hiroはせっせとお買い物です。ソーセージの盛り合わせ「山賊焼き」は美味い。そしてボリュームたっぷり!ビール飲みたいところですが、ノンアルコールで我慢し...

続きを読む

磐梯山

のんびり山歩き 東北編 「磐梯山」2017年10月8日いよいよ今回の山旅は最終日を迎えた。今回は後半あまり天候に恵まれなかった…最後の山はスカっと晴れ渡った秋を満喫したいなあ。予報は午後から晴れ。やっぱ、明日もダメかなあ…桧原湖の駐車場で車中泊。朝!なんと、晴れてるではないですかあ(^^♪曇りだから少し遅くスタートしようと思っていたが、急いで支度し登山口へ向かう。いやあ、晴れてるねえ!駐車場にはすでに車...

続きを読む

西吾妻山

のんびり山歩き 東北編 「西吾妻山」2017年10月7日終日雨とガスの中での登山でした。 山を眺めると濃いガスで視界はなさそう。 天気予報は、雨予報だし… やめるかなあとロープウエー駅で待機してると、意外と乗客がやってくる。 こんな日にみんな頑張るなあ… よし、リフト利用すれば登りは少しだし、登るかあ。 登りはロープウエーとリフト3本を乗り継ぎラクチンです。 しかし、乗ってる時から既に雨具はびしょびしょ。 乗車時...

続きを読む

大朝日岳

のんびり山歩きの旅 東北編 「朝日岳」2017年10月6日山旅後半のメインと思っていた朝日岳。古寺鉱泉からの行程は長いが、稜線からの展望や紅葉も素晴らしいとのこと。この山を雨の日やガスってる日には歩きたくない。そう思って、他の山歩きと調整しながら満を持してその日がやってきた。しかし…数日前の1時間ごとの天気予報では、晴れマークだったのに…当日は、終日曇り空だった。先に歩いた月山や鳥海山のように、視界がないと...

続きを読む

蔵王

のんびり山歩きの旅  東北編 「蔵王山」2017年10月5日予定は朝日岳だったが、こちらはロングコース天気の良い日に歩きたいなと、短時間で歩ける蔵王岳を先に歩くことにした。蔵王エコーラインは前日の雪?や冷え込みで道路凍結の為、坊平から先は通行止め。困ったなあという登山者数名が閉じられた鉄扉の前で立ち往生。幸い私は、この坊平から登る予定だったので支障なし。刈田の駐車場から山頂めざすんじゃ余りにもあっけないし...

続きを読む

月山

のんびり山歩きの旅 東北編 「月山」2017年10月4日3日は、悪天のため休養日とした。4日の予報は、朝のうち晴れ時々曇り、午後は小雨か小雪…で、弥陀ヶ原山散策もしたいなあと思っていた8合目からはやめてコース変更。天気の良いうちに登ってこようと出発。リフト利用で姥沢から歩くことにした。リフトを降りると素晴らしい紅葉が待っていた。姥ケ岳方面は素晴らしい青空!しかし…頂上付近には厚くてどんよりした雲が覆っていた...

続きを読む

鳥海山

のんびり山歩きの旅 東北編 「鳥海山」2017年10月2日天気は終日曇りの予報まあ、曇りでも景色が眺められたらいいやってことで登ります。最初こそ景色は見えていたが…御浜小屋あたりからガスが出て視界はほとんどなくなった。楽しみにしていた外尾根の歩きも景色は全くなく強風に耐えながらひたすら歩くだけ。七高山手前では吹き飛ばされるんじゃないかというほどの強風。しかし、山頂の岩陰では風を感じなかった。そのあと、最高...

続きを読む

岩手山

のんびり山歩きの旅 東北編 「岩手山」2017年10月1日待ちに待った岩手山、天気予報は終日晴れ!七滝コースから鬼ケ城コース、山頂、お花畑コースで歩きます。終日晴れ!の予報だったが、歩き始めは曇り…大丈夫かなあ?しかしその心配も杞憂に終わった。大地獄から鬼ケ城あたりでは素晴らしい青空となった。鬼ケ城の稜線からは素晴らしい展望。大地獄は火山の雰囲気がいっぱい。有毒ガスではなかろうが、硫黄のにおいがプンプン...

続きを読む

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。