日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


栗駒山

のんびり山歩きの旅 東北編 「栗駒山」2017年9月30日目的の岩手山はまだ天気が回復しない。で、ちょっと遠くなるが昼頃までは晴れマークの栗駒山を歩くことにした。午後から雨予報であり短時間で歩ける東栗駒コースから登り中央コース下山とした。しかし山の天気は変化が激しい。天気予報もあまりあてにならないね。東栗駒コース途中で雨がポツリ…そして一気に降ってきた。その雨は長くは続かなかったが、そのあとはガスが濃くな...

続きを読む


秋田駒ヶ岳

のんびり山歩きの旅 東北編 「秋田駒ヶ岳」2017年9月29日予定では、28日岩手山だったが、天気が悪く休養日に。しかし、岩手山は中々天気予報が思わしくない。行程も長いので、雨が予想される日には歩きたくない。で、どうにか晴れマークの出ている秋田駒ヶ岳を歩くことにした。国見温泉から、ムーミン谷、男岳、男女岳(秋田駒ヶ岳頂上)のコース↑ 山頂での写真。晴れてますが…五百羅漢から男岳へ向か時からガスってきて視界無...

続きを読む


八幡平

のんびり山歩きの旅 東北編八幡平深田久弥氏の「日本百名山」、八幡平の項にはこうある。「…八幡平の真価は、やはり高山逍遥にあるだろう。…」八幡平の山頂だけを目指すなら、八合目の駐車場からすぐにたどり着く。また、その周りの高原逍遥を含めてもあっという間に終わってしまう。これじゃあ物足りない。で、茶臼岳のピークを目指し、そこから八幡平頂上へと歩くコースとした。歩き始めは晴れていたが…前日、八合目駐車場へ向...

続きを読む


八甲田山

のんびり山歩きの旅 東北編八甲田山八甲田山という単独峰はなく、いくつもの山の集まりで、北部山系と南部山系に分かれている。今回は北部にある八甲田山の盟主「八甲田大岳」に登った。酸ヶ湯温泉のある登山口から大岳を目指す。仙人岱から眺める大岳は雲がかかっているが…雲の流れも速く多分山頂につく頃は晴れるだろう…晴れましたあ~この後はずっと素晴らしい天気。八甲田山hいくつものピークがある。一つでも多く歩こうと井...

続きを読む


岩木山

のんびり山歩き 東北編岩木山岩木山は青森県のどこからも見えるという独立峰前日の車中泊した道の駅からも夕焼けに映える岩木山が見えた。八合目までは車で行けてそこからリフト利用の登山者が多いらしい。でも、せっかく行くならがっつりと岩木山を堪能したい。で、岩木山神社から登ることとした。山頂付近い雲がかかっていたのが気になったが…案の定、避難小屋を過ぎるころからガスで視界が悪くなってきた。種蒔苗代あたりでは...

続きを読む


早池峰山

のんびり山歩きの旅 東北編東北の紅葉を満喫しようと、のんびり山歩きの旅 第二弾は東北方面の山歩きとした。約2週間で13の山を歩く予定です。ただ天気が不安定で予定通り歩けるかどうかはお天道様頼みです。まずは早池峰山。レポやアルバムは後程ということで、まず入ってきましたよ~ってことで。23日、東北道をひた走り登山口へ。河原の坊付近の駐車場で車中泊。河原の坊」コースは崩壊で通行禁止、小田越コースのピスト...

続きを読む


平ケ岳

2017年9月19日台風一過でいい天気予報 夏から何度も先送りした日本百名山、平ケ岳に鷹ノ巣から登ります。往復約20km以上…テント泊は原則禁止、途中には小屋もトイレもないという日帰りには厳しいコース。 山頂付近の平らで大らかな山容と、無数の地溏、楽しみですねえ。平ケ岳に登るには、プリンスルートと呼ばれる割と短時間で登れるコースがあるようです。 ただ、こちらは宿に泊まった人とか、ある程度の人数が必要とか何か...

続きを読む


空木岳

2017ん年9月14日~15日天気予報見たら、二日間はいい天気みたい。 前日に即決断。 空木岳へ行こう! この山は以前から計画していたが、今年の天候不順で伸ばし伸ばしになっていた山です。ここはやはり木曽駒方面から尾根の縦走が魅力の山。そうするとなかなか厳しい行程になる。空木岳までの間に避難小屋が一つ、そして有料の木曽殿ヒュッテ(ここは予約制)そして空木岳直下に駒峰ヒュッテ。↑ クリクで大きくなります。注…標高...

続きを読む


雲取山

2017年9月11日東京都最高峰の「雲取山」に登る。その標高は「2,017m」日本百名山の一つでもあり、2,017年の山としてひそか人気?になっている山だ。 数年前、Nさんと近くの飛竜山に登った時、「あれが雲取山」と教えてもらった。それまでは名前は知っていたが、特に興味を持っていなかった。2,017年の山?じゃあ、その年にでも登ろうかなと意識した次第です。で、この山に登るなら今年中に歩きたいと思って...

続きを読む


多摩川源流トレイルラン

2017年9月10日久し振りのトレイルランです。多摩川源流をステージとして約20km…最大標高差約780m、獲得標高約1,440m。↑ クリックで大きくなりますトレランだけでなくマラソンの練習も最近ご無沙汰…大丈夫かなあとの気持ちのまま参加。まあ、タイムを競うわけでもないので、目標は制限時間内完走としよう。天気は最高スタートは10時ということで、太陽がじりじり照り付ける好天気。スタート前の整列はかなり後方、...

続きを読む


のんびり山旅 伯耆大山(2017/6/15)

2017年6月15日伯耆大山この山は43年前、会社の先輩に連れられて登りました。どんな感じだったかなあと、古いアルバムを探してみると…ありました! だいぶ色あせてますが(*_*;↑クリックで大きくなります。アルバムには簡単なコース図が書いてありました。砂走のようなところが記憶に残っていたが…今では歩けない剣ケ峰からユートピア、そして元谷へと下ってます。いやあ、懐かしいなあ。そんな懐かしい山を再訪した時のアルバム...

続きを読む


のんびり山歩き 九重三俣山(2017/6/10)

2017年6月10日のんびり山歩きの旅、九州最後の山です。九重山群の一つ、三俣山。ミヤマキリシマの綺麗な山でした。アルバムはこちら↓やまあるきレポはこちら以前アップしたものを加筆修正です九重三俣山←クリックしてね...

続きを読む


超久しぶり…

先日3泊4日の山歩きをしたが、体重があまり減っていない…最近ほかにあまり運動していないので、たぶんしっかり脂肪が定着してしまったのだろう。古い体重計が壊れたので買い替え。それを機会に目標体重を設定したがほとんど変わりなし。う~んよし、ちょっと走ろうかなと久しぶりに朝ランでした。暑いよ~午後は、自転車です。自転車は超久しぶり。4月28日、Tさんとご一緒した草津雪の回廊以来…(*_*;ママチャリや小径車には時々乗...

続きを読む


水晶岳 最終編 下山します

2017年8月29日最終日、双六テント場から新穂高温泉に向けて下山です 。朝方テントをたたく雨の音、急いでテントを撤収し下山します。 名古屋のKさん、横浜のISさんは既に下山した模様。 視界のない中、少し上り返した後、弓折乗越へ向かう。 途中暑くなってきて雨具を脱ぐ。 時折小雨となるが、中で蒸れて濡れる方が気持ち悪い。 弓折乗越では全く視界無し。 登った時眺めた絶景はどこ行ったの~って感じ。 ほんとはこんな景色...

続きを読む


水晶岳 その3 いよいよ登頂

2017年8月28日さあ、今日は水晶岳です。 ご来光を見ようと、頑張って鷲羽岳を目指すが雲が多くご来光は拝めなかった。 でも素晴らしい景色は堪能できた。 ↑ クリックで大きくなりますここから、水晶岳を目指す。 山頂で一緒に日の出を迎えた埼玉のIさんとご一緒する。 いったん下ってワリモ岳へ登り返しだ。 そして水晶小屋。 ここから望む野口五郎方面、まだ歩いたことがない。 気持ちよさそうな尾根、一度は歩いてみたいものだ...

続きを読む


水晶岳 その2 まずは黒部五郎岳へ

山歩き2日目2017年8月27日 三俣小屋テント場~黒部五郎岳寒かった~ 三俣小屋テント場で朝を迎える。今日は黒部五郎岳への往復です。 ↑山名板が上下逆でしたあ(*_*;今日は、山頂で神戸のFさんと会えるかもしれない。 Fさんは、先日屋久島で下山時お会いした方で、その後メールなどでお付き合いいただいている。 黒部五郎に折立から登るとのこと。↑ クリックで大きくなります天気予報に振り回され、空木岳に登ろうか、それとも...

続きを読む


水晶岳 その1 まずは三俣小屋へ

2017年8月26日~29日水晶岳へ行こう! 黒部五郎岳へ行こう! 天気予報がいまいちだったので空木岳にしようかな?それとも北アルプスのどこかと思っていた。 先日屋久島で出会った神戸のFさんが黒部五郎行くかもと聞き、じゃあ、山頂で会えるかもねと水晶岳に決定。 その1は、双六小屋までの予定だが、行けたら三俣山荘まで行くぞ~とのレポです。 天気予報は朝方雨、その後は二日間ほど晴が続くとの予報 新穂高温泉の手前が夜間...

続きを読む


 | ホーム | 

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。