日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


雨の傾山

雨の傾山5月31日 曇りのち雨先日祖母山の次に歩こうと思っていたが、天気が悪く断念した傾山。心残り…で、午前中は晴れるだろうとの予報で大崩山の後に再挑戦です。でも午後は雨予報、急いで登ってきましょう。登山口には先日大崩山でお会いしたご夫婦がテント泊していた。なんとこのご夫婦、同じ群馬だそうです。しかも隣町だって。奇遇ですねえ。「雨にならなきゃいいね」と、ご夫婦は先にスタートした。前回この山に登ったのは...

続きを読む


絶景 大崩山

のんびり山旅 大崩山(2017/5/30)大崩山は9年ほど前、アケボノツツジの時期に歩いたことがある。急峻な山容と花は素晴らしかった記憶。岩峰の景観も今まで経験したことのないような見事な景色だった。登山口までのアクセスは大変だが、今回ののんびり山歩きの旅でもここは外せないね。アケボノツツジの時期には少し遅いが、岩峰を見るだけでも十分楽しめるだろう。↑クリックで大きくなります前回と同じワク塚コースから登ります...

続きを読む


今日は休養日

屋久島、白谷から淀川まで一泊2日の縦走は晴天で終わった。 翌日は開聞岳。 屋久島から見えた開聞岳は、三角錐の格好いい山だった。 確かにその通りで、登るのも短時間だがきつかったです。 そして今日は休養日。 青島あたりの観光でのんびり。 明日は大崩山の予定。...

続きを読む


屋久島へ

フェリーハイビスカスで屋久島ヘ向かってます。 ちょっと古そうな船だが安いのが魅力。… 駐車場も無料だし。 種子島で途中寄港し明日7時に宮之浦港着予定。 いやあのんびり船旅もいいねえ。 明日から天気も良さそうだし、楽しみだなあ。...

続きを読む


韓国岳

5月24日えびの高原道の駅から登山口へ向かう。硫黄岳の付近1kmの範囲は立ち入り禁止。予定したコースは歩けず、大浪池から登ることにした。このコースは階段が多い…大浪池は反時計回りで歩く。つつじが綺麗だ。キリシマツツジかな?いったん少し下っていよいよ韓国岳への登り。いやあ、階段がつらい途中、祖母山でご一緒した奈良の男性と遭遇。早いねえ、もう山頂から下ってるところでした。山頂ではでっかい火口がすごい。遠く...

続きを読む


祖母山

5月23日前日は道の駅「原尻の滝」で車中泊。祖母山は2009年秋に黒金尾根経由で登っている。小屋泊まりの一泊二日でした。今回は日帰りで逆コース、尾平登山口から宮原コースを歩く。↑クリックで大きくなります吊り橋を渡ると「熊に注意」の警告があった。九州には熊はいないと思われていた。しかし、2011年10月祖母山で熊らしきものと登山者が遭遇したらしい。早速熊鈴を装着する。宮原の分岐にでるまでは、ひたすら樹林帯の急登が...

続きを読む


由布岳

由布岳2017年5月22日(晴れ)四国からフェリーで上陸車中泊した「道の駅 ゆふいん」から見える早朝の由布岳が美しい。正面登山口からスタートです。↑クリックすると大きくなりますホオジロかな?賑やかな野鳥の鳴き声を聞きながら歩く。飯盛ケ城の山肌には鹿が数頭見かけられた。牧場の草原を緩やかに登るとわずかで樹林帯となる。日差しを遮る涼しい樹林帯を進み、合野越に到着。道はジグザグとなり高度を上げると由布院や、やま...

続きを読む


石鎚山

石鎚山2017年5月21日(晴れ)四国の最高峰、そして山岳信仰の石鎚山へ登ります。ロープウエイを使わないコースもあるが、初めてだしラクチン登山がいいかな?駐車場700円を払って乗り場への階段を上る。始発のロープウエイに乗り、標高1,200mを一気に上がる。いやあ、ラクチン。神門をくぐり登山開始。最初は樹林帯を下り、遥拝の鳥居に到着。鞍部の八丁に「登山者心得」がありました。石鎚山は、お山全体が御神体。挨拶は「...

続きを読む


剣山

2017年5月20日(晴れ)剣山 (標高 1,955m)のんびり?山歩きが始まった。まずは四国の剣山へ「気をつけてね~」とhiroに見送られ前日20時頃自宅を出発。今回は、長旅で荷物も多いし、トヨタのルミオンを使用。ほとんどが車中泊予定、寝るのも楽だしね。遠路約800km。遠い‥安全のため、2時間または200km程度を目安に休憩しながら四国を目指す。淡路島を渡り、いよいよ四国上陸。しかし…徳島から高速道路が夜...

続きを読む


山歩きの旅

今年はたっぷり時間がとれる環境になった。となると考えるのは、やはり山歩き。普段なかなか行けないところに行きたいなあと思う。海外は無理だからせめて国内…今迄歩いて思い出に残る山、それと未踏の山。そして遠いところ。となるとまずは西日本方面、しかも日本百名山で中々歩けないところは屋久島かな?よし、そこにしよう。でも、せっかく行くなら、たっぷり時間を使ってあの山も歩いてみようかな?↑この写真は、九重の平治岳...

続きを読む


会津の旅 フィナーレ

5月5日今日は子供の日子供達も大きくなりそれぞれの生活がある。一緒に旅行したり遊んだりすることは少なくなりました。今年もファミリーキャンプ行こうねと、娘夫婦に計画をお願いしているが…実現するといいなあなんて思いながら夫婦二人の旅はいよいよ最終日。予定があってないような適当な旅。別に今日帰らなくてもいいんだけどなんて気楽です。でも、疲れたし最終日としましょう。トイレも清潔、温泉も混んでたけど良かったな...

続きを読む


会津の旅 その2

5月3日今日は五色沼観光です。爽やかな目覚めです。いやあ、今日もいい天気。五色沼方面へ向かう。途中の桜峠、いやあ、すごい!辺り一面の桜です。それぞれの木に名前を記した標があります。記念植樹かな?いい思い出になるんだろうなあ五色沼到着五色沼入り口から裏磐梯高原まで約4km歩きます。早速現れた毘沙門沼駐車場からすぐなので観光客も多い。背景の磐梯山も気になりますねえ。ボートでのんびりも楽しそうです。五色沼...

続きを読む


会津の旅 その1

2017年5月3日~5日まずは3日の記録です。会津方面へ旅行。混む時にどこかへ出かけるのは億劫だなあと思い極力控えている。まあ、いつ旅行してもサンデー毎日のわけだからいいんですが…しかし、たまには混む雰囲気を味わうのもいいかなあと心変わり。激混みの中、日本中が観光気分に浮かれてるのを一緒に味わいたい。そんな心境です。でも、あまり激混みは遠慮したい。というわけで会津方面から新潟へ旅しようと決定。まずは会津若...

続きを読む


赤城自然園

2017年5月2日赤城自然園の散策です。色とりどりの花が咲き誇る園内、ちょっと起伏もあっていい運動になります。さて、今日はどんな花が咲いてるかな?幾つもある駐車場は満杯…道路端に停めている車もあります。駐車禁止ではないので、路肩の広場に駐車。ここは標高約680m、寒いかなとウインドブレーカーを持っていく。そうそう野鳥も多いので双眼鏡も忘れずに。入場料は1,000円。UCやセゾンカードの提示で半額になる。...

続きを読む


バーベキュー

2017年4月30日(晴れ)いつもお世話になってる、ラン&バイクの仲間+その他関係者、総勢40名弱でバーベキューです。天気は快晴!さあーバーベキューだあ、ビールだあ~おっと、その前に…ラン&バイクの仲間ですから、そう簡単にビールにはありつけません。11時の開始前に有志は、軽くランニングです。軽くといっても、この人たちは早い。伊勢崎オートレース場まで往復15kmほどを走ります。ウオーキングの方も数人います。我...

続きを読む


西上州 立岩

2017年4月29日(曇り)碧岩・大岩から早く下山できたので立岩に登ることにした。ここを歩いたのはもう20年以上前のこと。格好いい山だったなあという以外ほとんど記憶に残っていない。急峻な岩壁、日本離れしたその景色から「西上州のドロミテ」ともいわれている。山麓から見上げる2つの岩峰…ほんとにあんなところ登れるかなあという不安と期待を抱かせる山である。午後から夕方にかけ、雷、強風、雨!と天気急変の予報…しかし、今...

続きを読む


寺泊

昨日泊まった道の駅国上、 温泉も併設されて良かった~ さて、お魚でも買って帰ろうかな?...

続きを読む


五色沼

昨夜は道の駅、喜多の郷で車中泊。 いやあ凄い混みよう… 温泉付きなんで人気あるのかな? 今日は裏磐梯五色沼散歩。 いやあ綺麗!...

続きを読む


会津若松城

連休の混み具合を体験しよう。 東北道は思ってたより混んでなかった。 お城の天守閣には10分待ち...

続きを読む


今年も「草津雪の回廊」へ

2017年4月28日(晴れ)草津 雪の回廊へ今年も行ってきました。いやあ、良かった!今年は太田のTさんとご一緒しました。Tさんに素晴らしい感動を味わってもらおうと、数日前から天気予報とにらめっこ。あの素晴らしい景色、ガスってたら最悪…風や寒さも気になります。お互いの都合とあわせ、よし、行くなら今日しかない!と判断。残念ながら、行きたいねえと言ってたMさんは所用でパス。雪の回廊を楽しむのが目的。で、コースは...

続きを読む


 | ホーム | 

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。