日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


またやってしまった…

洗濯機からゴトゴトと音が聞こえる。もしかして…いやな予感が…万歩計を洗濯してしまいましたあ以前にはカメラのレンズを洗ってしまいダメにしたんだよね当然のことながら動作しません。分解して乾燥しっかりぬれていたのでだめかなと思ってたが復活しましたあそれにしてもどんな構造で歩を刻んでいくのでしょう?疑問に思いましたが全く不明。凄い技術が組み込まれてるんだろうなあ今月いっぱい健保の「ウオーキングキャンペーン」...

続きを読む


新潟

小づかい稼ぎの仕事モードで2泊3日、新潟の旅新潟市では夜風に吹かれながら萬代橋付近を散策。海っていいねえ。新潟と言ったら酒どころ。魚もうまいねえ夜はうまい酒と魚で大満足にごり酒「五郎八」ちょっとお酒屋さんを覗いたらおばちゃんから声がかかった。「今年初物だよ~ちょっと飲んでみる?」いやあ、これがうまい。1本お買い上げ~(*^_^*)翌日は長岡へ長岡といったら花火!90cmもある正三尺玉。でかい!重さ3〇...

続きを読む


霞沢岳 その2

霞沢岳 その2鼾に悩まされ寝付けなかったが4時半に起床。朝食は6時からなので前日お弁当を作ってもらいました。ほんとは小屋でのんびり食べたいんです。でも結構時間かかる山だ。上高地からのバス待ちの混雑も気になるし少しでも早く出立しようと思った次第です。小屋を出ると空には満天の星。気温もそう寒く感じません。ピストンコースだし、小屋の人から不要な荷物は置いていっていいよと言ってもらった。でもが整理するのも...

続きを読む


迷いますねえ

来年の4月20日…まだまだ先の話だが、参加したいイベントが目白押しまずは自転車 多分この日は「草津ヒルクライム」だろう。あの雪の壁に圧倒されながら坂を登る快感を味わいたい草津は初めて参加した時は天候悪く短縮コースとなり不完全燃焼昨年は長野マラソンを選択したため不参加だったが、悪天で中止になったみたいだ。快晴の草津を走り抜けたいとの思いも強い。そしてマラソン大会長野マラソン。先着順のエントリーだが頑...

続きを読む


霞沢岳 その1

霞沢岳2013年10月14日 晴れ上高地11:55…明神12:35…14:20徳本峠小屋(泊)5:05…5:55 JP 6:15…K1 8:05…8:39霞沢岳9:00…9:28K1 9:48…11:46JP11:56…小屋分岐12:33…明神13:52…上高地14:47昨年Pさんのブログで霞沢岳の記事を見て気になっていた。また同じ日にTさんのHPで焼岳から眺めた霞沢岳の写真を見た。今まで霞沢岳ってあまり意識してなかったが歩いてみたい!となった。そんな思いを抱きながら一年が過ぎ紅葉の時期...

続きを読む


焼岳

焼岳2013年10月13日 晴れ新中の湯登山5:40…広場6:52…南峰とのコル7:34…北峰7:46-8:30…焼岳展望台9:00-9:10…焼岳小屋9:17…登山口10:32…河童橋11:10-11:50…明神12:34…徳本峠小屋14:23北アルプスの活火山。いっつも上高地方面へ行った時気になっていた山である。上高地からはどうしても穂高や槍が優先ということになり、焼岳はいっつも取り残されてしまう。今回、涸沢の紅葉はもう少し時期遅れだろう。でも天気予報は快晴。どこか行...

続きを読む


京都にも…

嫌われてしまった…どうせ東京マラソンは落選するだろうからと申し込んでいた京都マラソン遠いし参加料は高いし…大阪も東京マラソンも落選したし、京都なら観光も兼ねて行ってもいいかなと思っていた。しかし非常にも「落選」の通知が…倍率は3.5倍…もう人気の高い大会は走ることができないのか…これほどまでくじ運が悪いとは、我ながら情けないです。こうなったら制限なしで受け入れてくれる「勝田マラソン」しかないかなあ…なお...

続きを読む


番号 119

参加通知書が届いた。初めてのMTB大会。楽しみで~す。初心者クラスで、番号は…う~ん、微妙な番号ですねえ(^_^;)怪我しないように楽しまなくっちゃね。少し練習しておこうと、近くのG山へ出撃!G山は周囲約900m標高は60m位かなあ?山というより丘ですねえ(^_^;)その山にはちょっと楽しめるアップダウンがあります。松の落ち葉に覆われたトレイル。丸太の階段なんかもあったり、草ぼうぼうで隠れた道もあったりで面白...

続きを読む


帰ってきました

義母の49日法要、納骨まで済ませ無事終了。 せっかくだから故郷の大分県中津江村(今は日田市)のおばさんに会おうと義弟から借りた車を走らせる。 残念ながら不在。 このおばさん92歳過ぎてるのに畑仕事したり、ゲートボールしたりと忙しいらしく月に半分位は不在らしい。全く恐れ入ります。 おばさんを訪ねてきたらしい 庭にいたおじさん。我輩の親父の名前を言ったら、おうおう、あの息子かいと言ってました。 田舎は狭いね...

続きを読む


九州へ

義母の四十九日法要で福岡へ。JALのおともdeマイルです。下界はあいにくの雨ですが、空の上はいい天気だった博多弁が飛び交ってて懐かしいですねえ。...

続きを読む


上州武尊山スカイビュートレイル 後編

いよいよ核心部です。第一関門から第二関門の前武尊まで約800mの急な登りだ。この間はあまり展望もよくない。大きな石や木の根っこ、えぐれた登山道、ロープでよじ登ったりなかなかハードはコースだ。もう走る気力はまったくなし。黙々と歩きます。ここが今回の一番の我慢のしどころだ。ここでくじけたら関門突破も怪しくなる。ひたすら前を行く人に離されないように進む。足の裏に豆ができたかな?ちょっと嫌な感じだ。足を横...

続きを読む


上州武尊山スカイビュートレイル 中篇

スタート直後は舗装道路を走る。熊鈴の音や、参加者の和気あいあいとしたおしゃべりが賑やかだ。黄金色になりつつある田園風景を過ぎると山道へと入る。第3関門手前の分岐までは試走していないので様子が分からない。距離も10kmちょっとあり、なかなかハードなコースだった。最初はみんな元気がよい。結構速いペースに感じるがそれでも登りになると歩きとなる。もっとも前のほうの集団は走ってるのかもしれないが…小刻みに上...

続きを読む


上州武尊山スカイビュートレイル 前篇

上州武尊山スカイビュートレイル(第3回)2013年9月29日快晴の上州武尊山、完走できました。今回、赤城山ヒルクライムと日程が重複している。ヒルクラは過去2回連続出場しているので連続記録に挑戦するか、それとも武尊山のトレイルランに初挑戦するか悩んだ。武尊山は距離52.3km、累積標高差は富士山を登るのに匹敵する。そしてコースは素晴らしい景色が見れる。年齢的にもいつまでも挑戦できるほど意欲は続かないかも…というこ...

続きを読む


 | ホーム | 

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。