かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > アーカイブ: 2005年08月

そして日が暮れた

ある日、夕焼けを眺めた。山育ちの我が輩は、海に沈む夕日を眺めると、小学校の修学旅行で眺めた夕日を思い出す。その真っ赤で大きな太陽は、スットーンと海に沈んでしまった。我が輩は海を見たのはその時が初めてだった。そしてこんな雄大な、そして荘厳な夕焼けにただ言葉を失い感動した。その時の感動は今も忘れない…...

続きを読む

カモメも

ある日、漁港で潮風を嗅いだ。今まさに日が暮れようとしている。船のマストにカモメが佇んでいた。日が暮れるのを眺めるように…人も鳥も、やはり夕暮れは物思いに耽るんだろうか?カモメと同化したわずかな時間…...

続きを読む

夕日のあたる町

ある日、漁港のそばにあるホテルに泊まった。時間があったので、海岸まで散歩した。振り返ると黄金色に暮れなずむ町の景色が輝いていた。根室漁港にて…...

続きを読む

夕暮れ

ある日、海岸線を車で走った。垂れ込める厚い雲の間から陽が射してきた。風蓮湖は根室湾と繋がった湖である。根室へと続く海岸線…海の香りを感じながら、自然のドラマを見るように日は暮れようとしている。黄昏…...

続きを読む

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。