日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事


霊山 嵩山

2018年2月20日霊山 嵩山(標高789m)中之条方面に用事があり、少し時間があったのでちょっと歩こうかなと出発。 嵩山(たけやま)には悲しい伝説があります。 「道の駅 霊山たけやま」のHPより抜粋 ↓ 「戦国時代、斉藤城虎丸(さいとうじょうこまる)(18歳)を城主として守られていた嵩山城は、 永禄8年(1565年)11月17日、武田信玄方の上田城主・真田幸隆(幸村の祖父)に攻められ、 死力を尽くしましたが、つ...

続きを読む


磐梯山

のんびり山歩きの旅 東北編磐梯山2017年10月8日今回の山旅、いよいよ最後の1座を残すのみとなった。後半は天気に恵まれず…最後くらいバッチリ晴れて欲しい天気予報は午前中、曇りのち晴れ…じゃあゆっくり出発しようと、のんびりと桧原湖の駐車場で車中泊。しかし…起きてみると山頂方面は晴れ!え~、晴れてるじゃない。大急ぎで準備し山旅最後の磐梯山頂上を目指した。深田久弥氏の「日本百名山の1節です ↓「会津磐梯山...

続きを読む


西吾妻山

のんびり山歩きの旅 東北編西吾妻山2017年10月7日「一口に吾妻山と呼んでも、これほど漠然としてつかみどころのない山もあるまい。  …中略…人はよく吾妻山に行ってきたというが、それは大ていこの山群のほんの一部に過ぎない」深田久弥氏の「日本百名山」の1節である。同じような標高の山がいくつもあり、どこといって特徴がない。我輩もかなり昔、吾妻山に登ったことがある。それは一切経山や吾妻富士のほうである。そ...

続きを読む


大朝日岳

のんびり山歩きの旅 東北編大朝日岳2017年10月6日回顧録になってしまいました。遊ぶのが忙しく、昨年の山旅のアルバム作成がなかなか進みませんでした。よし、一念発起!やはり記録はちゃんと残しておかなくっちゃねというわけで残り3座のアルバム、怒涛のアップ(*_*;まずは、朝日岳いやあ、この山は雄大でした。本当なら山小屋に泊まって縦走など良さそうですねえ。日帰りではちと厳しい行程でした。山のでっかさも素晴...

続きを読む


快晴の上州武尊山

2018年2月14日いやあ、こんな素晴らしい天気の山歩きはそうそうないかもね。上州武尊山何度か歩いてるが大満足の山歩きでした。上州武尊山、この時期スキー場のリフトを利用すれば雪山気分をたっぷり堪能できる。 そそりたつ剣ケ峰、そしていくつかのアップダウンを重ね標高を上げ、最後に急登をひと登りで山頂に到達だ。 山頂から眺める山々の景色は感動ものである。 そんな上州武尊山、この時期定番となりつつある。↑ ク...

続きを読む


北横岳

2018年2月9日北横岳(2,480m)いやあ、素晴らしい天気だった! 北八ツブルーを思いっきり堪能! ブロ友のひまじんさんから北横岳行くけどどう?とお誘いがあった。北横岳、20年ぶりかなあ、そして今回が2回目…と思っていたが、15年ぶりでした。その前が1997年だった。この時は双子池でテント泊、蓼科山とセットで歩いていた。若かったなあ、元気だったなあと往時をしのぶ(*_*;いずれにしろ、もうあまり記憶はない。何しろ、二回目...

続きを読む


黒斑山

2018年2月4日黒斑山雄大な浅間山をまじかで眺めたい! 風は強いけど晴れとの予報期待を胸に登山口へ向かうが… 山頂付近はどんよりとした厚い雲に覆われている。 折角登っても見えないんじゃねえ…やめるかな?と駐車場の車内で待機 そんな中でも、続々とたくさんの人が登っていきます。 そんな姿を見ると、 「ここまで来て登らないのは癪だね。見えなくても運動にはなるし…」 よし、登ろうと決定。最初から12本爪アイゼンを装...

続きを読む


子持山

2018年1月31日子持山寒波襲来で大雪になったり風が強い、寒い…そんな毎日だったので、赤城山に登って以来、半月ぶりの山歩きです。谷川岳行こうかな、それとも黒斑山とも思ったが、予報では風が強いとのこと。では、低山でも展望を満喫できる子持山にしようと決定。この山に登るのは、4回目となる。最後に登ったのは2003年、やはり雪のある時期だった。この山の魅力は、そびえたつ屏風岩や獅子岩の景観、その上に立っ...

続きを読む


蔵王山

のんびり山歩きの旅 東北編2017年10月5日蔵王山蔵王には苦い思い出がある。今迄マラソンやトレイルラン、自転車の大会と色々参加しているが、唯一、途中の関門でアウトとなったのが蔵王である。それは蔵王トレイルラン…その時のレポートはこちら→  第3回蔵王トレイルランいやあ、あの時はつらかった…その大会は南蔵王と呼ばれる不忘山や屏風岳がフィールドだった。東北の山旅10座目は、北蔵王と呼ばれる最高峰の熊野岳をめざし...

続きを読む


月山 初冠雪?

のんびり山歩きの旅 東北編月山2017年10月4日鳥海山から下山したが、天気は下り坂。やはり明日の月山は無理かな?では酒田のホテルで一泊し休養としよう。翌日は市内観光し、夕方「道の駅 月山」へ移動。寂しい道の駅だったが、ワインの生産工場を見ることができた。深田久弥氏の日本百名山「月山」の1節である。「優しく----それが月山である。北の鳥海の鋭い金字塔と対照するように、それは優しい」田山花袋の「山水小...

続きを読む


鳥海山

のんびり山歩きの旅 東北編鳥海山2017年10月2日「名山と呼ばれるにはいろいろな見地があるが、山容秀麗という資格では、鳥海山は他に落ちない」深田久弥氏の日本百名山に記された一節である。また、「頂上火口の険しい岩壁、太古の静寂を保った旧噴火口の湖水、すぐ眼下に日本海を見下ろす広々とした高原状の草地」ともある。この文章を読んで、ずっと前から憧れていた山である。今回、「東北の山旅 8座目」に登ることができた。...

続きを読む


岩手山

のんびり山歩きの旅 東北編 「岩手山」2017年10月1日この山に登るなら天気の良い日じゃなきゃ…予定を数回変更、ようやく晴天が見込まれる日がやってきた。↑ 麓から眺める岩手山この山、登るなら鬼ケ城の稜線歩きと決めていた。予想通り、素晴らしい山行となった。アルバムです ↓山行記はこちら ↓ 過去にアップした分です。岩手山さて、次は鳥海山だが天気が下り坂が気になるなあ…...

続きを読む


栗駒山

のんびり山歩き「東北編」2017年9月30日6座目は、東北屈指の紅葉が見られるという、「栗駒山」です順番からいったら岩手山なんですが、どうも天気が思わしくない。ちょっと離れてしまうが、天気の良さそうな栗駒山を先に歩くことにしましょう。前日は登山口の「いわかがみ平」で車中泊です。ちょっと雨模様だけど明日は晴れることを信じましょう。夕飯は登山口の食堂で…と思ったらすでに閉まっていた。水不足で食事の提供は中...

続きを読む


樹氷輝く赤城山へ

2018年1月14日赤城山今年二回目の山歩きは、浅間の黒斑山にしよう。あの雄大な冠雪した浅間山をまじかで眺めたい!そう思っていたが、天気予報がいまいち。浅間が見えないんじゃねえ…というわけで天気予報の良い子持山にしようと変更。子持山は10年以上歩いてないなあ。頂上からの展望が楽しみだ。↑赤城神社子持山へ向かう途中、案の定浅間山は全く見えない。しかし…子持山も全く見えないじゃあないですかあ。う~ん、厚い雲がかか...

続きを読む


秋田駒ヶ岳

のんびり山歩き「東北編」2017年9月29日5座めは「秋田駒ヶ岳」です予定では、岩手山だったんだが天気予報がよくない。岩手山は天気が良くないと危なさそうだし、雄大な景色も堪能できないんじゃねというわけで、一日休養日を入れる。盛岡でホテル泊まり。やっぱりベッドはいいねえ。そして翌日は市内観光のあと、「道の駅 雫石あねっこ」へ向かう。温泉も併設されてていい感じの道の駅だった。夜中にちょっと雨…でも翌日...

続きを読む


プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。