かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > カテゴリ: アマチュア無線  全3ページ中1ページ目を表示中

周波数が読めない…

アマチュア無線機「FT1XD」(ハンディー機)の話です。山岳移動運用中などにモニター部が結露して周波数が読めない…周波数移動時は自分は今どの周波数ってのが分からず、運用に致命的な不具合を生じました。そんなことが数回続いたんで修理に出してたFT1XDが戻ってきました。結論としては、改善には至らずでした。電話やり取りや報告書によると、「内部の温度が上昇すると内外の温度差により、表示部分が曇る(結露)ことがあ...

続きを読む

無線仲間とキャンプ&竜ヶ岳登山

2019年9月14日ふもとっぱらキャンプ場で泊まり竜ヶ岳へのぼる。 ↑ クリックで大きくなります。  赤丸がふもとっぱらキャンプですYAMAPの「山と無線コミュ」の仲間と、その家族や知人総勢20人+犬2匹でアイボールミーティングです。ふもとっぱらキャンプ場は広い!ビックリするくらい広いのに、3連休だったため大賑わい。満員御礼って感じで予約した人以外は入れないそうです。キャンプ場からはど~んと富士山が見え...

続きを読む

榛名の山でアマチュア無線

2019年9月6日榛名山のんびりとアマチュア無線を楽しみながら山を歩こう。目的は、SOTA対象のピークからの運用でポイントゲットです。SOTA (Summits on the Air) とは、アマチュア無線の山岳移動アワードプログラムです。一定の基準に基づき登録された山に登って電波を出し、山のランクによって決められた得点をゲットしたり、山岳移動している局と交信をして得点をゲットして楽しむものです。日本で登録されている山の数は、...

続きを読む

太田金山で CQCQ…

2019年7月28日太田金山に登ったのはもうかなり昔妻と、まだ小学生だった息子と登った記憶だけが断片的に残っている。アマチュア無線の移動局が良く出てるなあという印象が強い山です。山頂付近からの見通しもよく、電波も飛びそうです。そんな山に行くことにしました。土・日曜日は「移動運用を楽しむハムの日“ペディション・デー”」です。また太田金山は、日本百名城の一つでもあります。もっとも城の建物はありませんが、ついで...

続きを読む

7Mhz用アンテナ調整

2019年7月23日先日製作したHF用(7Mhz用)の調整です。作成したのは「VCH式 釣り竿アンテナ」です。ネットで情報収集し製作。ペットボトルに裸銅線を巻き、上部エレメント(約1.4m)、下部エレメント(約3.4m)、アース(約5.2m)といった簡単な構造。これで1/2λのアンテナとして動作するらしい。ポールは5.4mのグラスロッド釣竿使用です。この場所は田んぼのある広~い場所で、メイン道路か...

続きを読む

赤城長七郎でアンテナテスト

2019年7月18日今回の目的は、自作のアンテナで山から運用し性能比較をすること。そんなテストに「YAMAP 山と無線コミュ」の仲間が付き合ってくれた。無線の備品でザックは重く、運用時間を多くとりたいと、選んだのは赤城長七郎山。30分弱で山頂に立てる超お手軽登山。それでも標高は1579mあり。電波はビュンビュン飛んでくれそうです。小沼駐車場に予定より早く着いたので、7Mhz用のVCH釣り竿アンテナの調整。ペッ...

続きを読む

アンテナ製作 次は6エレ八木

9エレ円ループに続いて、6エレ八木の製作です。今度は山での移動運用を考慮した軽量で可搬性あるものとしました。給電点の構造が簡単、広帯域が特徴のOWA(The Optimized Wideband Antenna )アンテナ。50オーム直接給電の430MHz用です。もちろん最初から設計する知識はないのでインターネットで情報収集。各エレメントの長さや寸法は、ネット情報そのままとしました。ただ分解性を加味し、給電部や、エレメントの取り付...

続きを読む

アンテナ製作に挑戦

アマチュア無線用アンテナを製作しました。交信していると「少し長く話してください。アンテナそちらに向けてみますから」と言われるときがある。指向性のあるアンテナを相手の局方向に向けると電波が強くなり、安定した交信ができるようになる場合が多い。我が家のV/Uのアンテナは無指向性の5/8λ2段GPです。八方美人のアンテナでそこそこ活躍してくれるが、電波の飛びはいまいちです。↑ 左が、V/Uの2段GP、右が今回...

続きを読む

赤城地蔵岳

2019年5月1日赤城地蔵岳記念すべき「令和元年初日」いつもお世話になってる「山と無線コミュ」のアイボールミーティングです。アマチュア無線家は高いところが好き(^^♪山の上でみんなで一緒に無線したいねと、話はとんとん拍子に進んだ。赤城山の良さを知ってもらおうと登るのはらくちんな地蔵岳で開催。しかし、天気予報に翻弄され、開催日まで毎日天気予報とにらめっこ。青森、愛知、千葉、長野、群馬と各地から集合し、1...

続きを読む

オーディオデバイスが…

Wiresでポータブルデジタルノードをと、バージョンアップに取り組んだ。Wiresソフトおよび無線機FTM400のバージョンアップ、SCU-20ドライバーインストールは苦労したものの無事終了。しかし…SCU20とタブレットPCをつなぎ無線機をPDNモードにしてWiresソフトを立ち上げようとするとNG…オーディオデバイスがインストールされていませんとの表示が出てそれ以上進まない(*_*;まいったなあと色々調べ...

続きを読む

Wiresルームにつながらない…

週に一回の割合で、Wiresのマイルームでロールコールミーティングをやってます。その中でルームへPDNダイレクトモード(以下 PDN-DR)で接続できないというトラブル?があった。これからPDN-DRでWiresを楽しもうという方も多いかと思うので、確認できた点を記載します。 なお、ここに記載した内容は私が、Wiresやってる局やメーカーに聞いた内容です。 理解不足の面もあるかと思います。 投資したけど繋がらなかったよ~という...

続きを読む

小さいねえ!

Wires ノード局用の安定化電源を交換しました。いやあ、小さいねえ!ダイヤモンド製で容量は直流13.8V、5Aです。以前使ってたアルインコ製に比べると、こんなんで大丈夫?って思ってしまう。アルインコ製を使用していた時は、上の画像のような感じでケースに収めてました。それが、こんな感じになりました。 ↑ホームセンターで買ってきたケース(2段重ね)の下段に無線機と電源コード類。上段にHRI200と安定...

続きを読む

今度はハンディー機が故障…

FT1XD故障修理が終わり戻ってきました。 火曜日お昼ごろ出して金曜日のお昼に、ハムショップで受け取ってきました。 いやあ、早い!  お店経由だったからか送料無料、修理費用は保証期間を40日ほど過ぎてたけど無料。 でも今後の安心安全を考えると素直に喜べない原因でした。 長くなりますが、参考になればと思い状況を記します。 故障内容  電源入れると「FIRM ERROR」と表示されてなにも操作できない。 オ...

続きを読む

QSLカード

アマチュア無線、昨年11月再開局して1年が経過した。山の上から運用したり、固定局からHFなどを楽しんでいる。最近ちょっとCW(電信)をやってみたいなあと、受信練習中です。アマチュア無線で交信すると、その証として交信証(QSLカード)を交換する場合があります。開局して1年たつと、複数回更新する局もそこそこ増えてきました。交信周波数やモードが違うとまたカード交換する場合も多々あります。そんな時同じカードでは...

続きを読む

Wires不調

Wiresの交信を受信していると、いくつかの特定局のとき「プツップツッ」と断続的にノイズが入るようになった。おかしいなあと設定を確認したり、交信相手局にレポートをもらうが問題なし。どうもアナログ局の受信時にその音が発生しているようだ。アナログ関係の設定かなあ…ある局とおかしいねと話しをして交信終了。そのあと、「雑音が入ってほとんど聞き取れないよ。」と交信時の音を録音しているというので聞かせてもらった。確...

続きを読む

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。