FC2ブログ

かぜのたより

日々の出来事を徒然なるままに

Top > カテゴリ: アマチュア無線  全3ページ中1ページ目を表示中

IC-705 触ってきました

近くのハムショップで「I-COM COMETデー」が行われていた。超お買い得モデルの先着各1台限りというのもあります。欲しい機種があれば超早起きして開店前に並び、手に入れるのもいいかもしれませんね。でも、今のところ特別欲しいモデルはない。先日発売されたIC-705、これは触れ込みではなかなか魅力的な商品です。メーカーの人に言わせると、これは買いです!人気ありますよ。今回も数台売れました!とちょっと...

続きを読む

角間山でアマチュア無線

本日最初に登る予定だった角間山。予定では湯ノ丸山から角間山と思っていたが…桟敷山、村上山と登った後だし、湯ノ丸山はもういいかって感じで、角間山のみにしました。 ↑ クリックで大きくなります駐車場は、道路工事の為に止められず、少し小高いところに上がったところです。登山口の標示に従い歩き始めたが、笹が刈られておらず、歩きづらい。おかしいなあ?人気のあるコースのはずだが、先程の山と比べると整備レベルが大違...

続きを読む

村上山でアマチュア無線

湯ノ丸山頂上付近の厚い雲がまだとれない…で、最後に予定していた村上山を先に登ることにした。この山もあっという間に山頂です。  ↑ クリックで大きくなりますこの山で出会ったのは夫婦と思われる二人連れと、かなり高齢の単独女性。休暇村嬬恋鹿沢の駐車場に停めさせてもらい、左手の階段から登山開始。山頂までほとんどが樹林帯です。途中でご夫婦らしい二人を追い抜く。休憩所に到着。このあたり湿原があったらしいけど枯渇...

続きを読む

桟敷山でアマチュア無線

コロナの影響で仕事が少なくなっているのか、急きょバイトがキャンセルに…しょうがないなあ…と天気予報を見ると梅雨の合間の晴れ予報です。じゃ、山頂でのんびりアマチュア無線でもしようかな?で、選んだ山が角間山、桟敷山、そして村上山です。近くにはこの時期ツツジで有名な湯ノ丸山があり、三山ともSOTA対象の山です。どうせなら湯ノ丸山でツツジを見て角田山を目指そう。そして時間や体力が問題なければ残り二つの山も行くぞ...

続きを読む

CW(電信) ツートツートに挑戦

-・-・  --・-  -・-・  --・-  -・・ ・・---  ・---  ・----  ・・・・  ・-- --アマチュア無線の楽しみの一つであるCW免許は持っているものの、今まで交信したのは何十年も前に一回だけ。それもローカルとテスト的にと言った感じですから、やったこともないのに等しい。カムバックハムとして数年前に再開局。開局して見ると以前とは様変わりのアマチュア無線界。WiresとかD-...

続きを読む

茶臼山でアマチュア無線

山歩きというよりアマチュア無線の話です。天気予報は快晴。今季最後の雪山に行こうかなと思ったが…4月くらいの高温と前の日の雨で、山は雪崩警報発令中!やばそうかもと近くの低山歩きに変更。先日の榛名や妙義を歩き、雪山に行きたい気分は薄れ春気分になってたのが大きな要因ですが… ↑ クリックで大きくなります。で、家から割と近い桐生の茶臼山でのんびりアマチュア無線を楽しもうと決定。通常は430Mhz帯FMでの運用です...

続きを読む

周波数が読めない…

アマチュア無線機「FT1XD」(ハンディー機)の話です。山岳移動運用中などにモニター部が結露して周波数が読めない…周波数移動時は自分は今どの周波数ってのが分からず、運用に致命的な不具合を生じました。そんなことが数回続いたんで修理に出してたFT1XDが戻ってきました。結論としては、改善には至らずでした。電話やり取りや報告書によると、「内部の温度が上昇すると内外の温度差により、表示部分が曇る(結露)ことがあ...

続きを読む

無線仲間とキャンプ&竜ヶ岳登山

2019年9月14日ふもとっぱらキャンプ場で泊まり竜ヶ岳へのぼる。 ↑ クリックで大きくなります。  赤丸がふもとっぱらキャンプですYAMAPの「山と無線コミュ」の仲間と、その家族や知人総勢20人+犬2匹でアイボールミーティングです。ふもとっぱらキャンプ場は広い!ビックリするくらい広いのに、3連休だったため大賑わい。満員御礼って感じで予約した人以外は入れないそうです。キャンプ場からはど~んと富士山が見え...

続きを読む

榛名の山でアマチュア無線

2019年9月6日榛名山のんびりとアマチュア無線を楽しみながら山を歩こう。目的は、SOTA対象のピークからの運用でポイントゲットです。SOTA (Summits on the Air) とは、アマチュア無線の山岳移動アワードプログラムです。一定の基準に基づき登録された山に登って電波を出し、山のランクによって決められた得点をゲットしたり、山岳移動している局と交信をして得点をゲットして楽しむものです。日本で登録されている山の数は、...

続きを読む

太田金山で CQCQ…

2019年7月28日太田金山に登ったのはもうかなり昔妻と、まだ小学生だった息子と登った記憶だけが断片的に残っている。アマチュア無線の移動局が良く出てるなあという印象が強い山です。山頂付近からの見通しもよく、電波も飛びそうです。そんな山に行くことにしました。土・日曜日は「移動運用を楽しむハムの日“ペディション・デー”」です。また太田金山は、日本百名城の一つでもあります。もっとも城の建物はありませんが、ついで...

続きを読む

7Mhz用アンテナ調整

2019年7月23日先日製作したHF用(7Mhz用)の調整です。作成したのは「VCH式 釣り竿アンテナ」です。ネットで情報収集し製作。ペットボトルに裸銅線を巻き、上部エレメント(約1.4m)、下部エレメント(約3.4m)、アース(約5.2m)といった簡単な構造。これで1/2λのアンテナとして動作するらしい。ポールは5.4mのグラスロッド釣竿使用です。この場所は田んぼのある広~い場所で、メイン道路か...

続きを読む

赤城長七郎でアンテナテスト

2019年7月18日今回の目的は、自作のアンテナで山から運用し性能比較をすること。そんなテストに「YAMAP 山と無線コミュ」の仲間が付き合ってくれた。無線の備品でザックは重く、運用時間を多くとりたいと、選んだのは赤城長七郎山。30分弱で山頂に立てる超お手軽登山。それでも標高は1579mあり。電波はビュンビュン飛んでくれそうです。小沼駐車場に予定より早く着いたので、7Mhz用のVCH釣り竿アンテナの調整。ペッ...

続きを読む

アンテナ製作 次は6エレ八木

9エレ円ループに続いて、6エレ八木の製作です。今度は山での移動運用を考慮した軽量で可搬性あるものとしました。給電点の構造が簡単、広帯域が特徴のOWA(The Optimized Wideband Antenna )アンテナ。50オーム直接給電の430MHz用です。もちろん最初から設計する知識はないのでインターネットで情報収集。各エレメントの長さや寸法は、ネット情報そのままとしました。ただ分解性を加味し、給電部や、エレメントの取り付...

続きを読む

アンテナ製作に挑戦

アマチュア無線用アンテナを製作しました。交信していると「少し長く話してください。アンテナそちらに向けてみますから」と言われるときがある。指向性のあるアンテナを相手の局方向に向けると電波が強くなり、安定した交信ができるようになる場合が多い。我が家のV/Uのアンテナは無指向性の5/8λ2段GPです。八方美人のアンテナでそこそこ活躍してくれるが、電波の飛びはいまいちです。↑ 左が、V/Uの2段GP、右が今回...

続きを読む

赤城地蔵岳

2019年5月1日赤城地蔵岳記念すべき「令和元年初日」いつもお世話になってる「山と無線コミュ」のアイボールミーティングです。アマチュア無線家は高いところが好き(^^♪山の上でみんなで一緒に無線したいねと、話はとんとん拍子に進んだ。赤城山の良さを知ってもらおうと登るのはらくちんな地蔵岳で開催。しかし、天気予報に翻弄され、開催日まで毎日天気予報とにらめっこ。青森、愛知、千葉、長野、群馬と各地から集合し、1...

続きを読む

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!
ブログ内検索
最近のコメント
カウンター
カテゴリー
過去ログ
救える命がある
クリックで救える命がある。