日々の出来事を徒然なるままに

かぜのたより

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示

運動しましょう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


東北の旅 3日目

2017年8月6日

山形県鶴岡市にある、「クラゲドリーム館」へ

クラゲって癒し効果があるのかな?
今、大人気らしい。
クラゲのイメージは、海水浴で刺され痛い思い出しかないが…

20170806khc.jpg
↑水クラゲが乱舞する巨大水槽

今日は日曜日、混みそうなんで早めに行けば大丈夫かなと思ったが…
開館は9時。到着したのは9時15分頃だったのに、駐車場は満車。
海水浴場も近くにあり、激混み。
かなり離れた場所に案内され、水族館まで行く間に汗びっしょりです。

20170806khb.jpg

水族館は入場料1,000円/人
まずは川や海にすむ魚たちのコーナー
身動きできないほどの混みようでちっとも先に進まない(*_*;

New Phototastid

アシカショーが始まるよ~とのアナウンスに、急いで駆けつけると、もう人で一杯。
通路に腰掛けて見物です。

20170806kse.jpg

この水族館、一時はもう閉館かと言われたほど人気がなかったらしい。
しかし、サンゴの水槽で偶然クラゲが発生し、それに見入る観客からヒントを得る。
そして「よし! クラゲに特化した水族館に転身だあ」ということで人気を回復していったらしい。
クラゲを食するという企画を立ち上げ、それも人気復活の原動力となったそうだ。
クラゲラーメン、コリコリしたクラゲが入ってておいしかった~

20170806ksf.jpg

光るオワンクラゲも有名です。
ほかにもクラゲの養殖過程も学ぶことができる。

20170806ksa.jpg

では、じっくりクラゲを見物しましょう。
クラゲコーナーも長蛇の列。
遠くからでもいいからと言う人はこっち
じっくり見たいという方はこっちと列を規制しています。

20170806ksb.jpg

もちろんじっくり眺める列を選択。
なかなか進まないけど、のんびり見物です。

20170806ksc.jpg

クラゲ展示種類が世界最大と言うことでギネスブックにも載ってるらしい。
ゆらりゆらりと泳ぐクラゲ…
とっても幻想的で、ほんと心が癒されます。
いやあ、楽しかった!

さて、今宵の宿はどこにしよう?
海岸から夕陽も眺めたいなあと、「道の駅 鳥海ふらっと」へ向かう。

20170806khd.jpg

まだ陽も高いので、近くにある「十六羅漢岩」見物。
海難者の供養と海上安全を祈願し、寛海和尚が5年の歳月をかけ1861年に完成させたそうです。
岩に刻まれた羅漢を「あった、おっ、あそこにも」と探すのも楽しいね。
その後は温泉で汗を流し、ゆったりと黄昏ていく海を眺めて涼みました。

20170806ksg.jpg

「道の駅 鳥海ふらっと」、昼間は多くの客でにぎわってました。
岩牡蠣、1個500円と高かったが、大きさと言い、海の香りと満足です。
つるっと一口で食べてしまったが、いやあ、おいしかった。
さて、明日はいよいよ島に渡る予定、楽しみだなあ。

20170806khe.jpg

おやすみ~……
しかし…
この道の駅での車中泊選択(というより停めた場所選択?)は失敗したかな(*_*;
国道沿いにあり交通量も多い。そしてここで同じく車中泊するトラックも多い。
トラックはほとんどがエンジンをかけたまま寝ています。
うるさいよ~ (-_-)zzz
関連記事

プロフィール

..kyou

  • Author:..kyou
  • 健康第一!

ブログ内検索

過去ログ

カウンター

救える命がある

クリックで救える命がある。